セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年7月に資産500万円でセミリタイアして、海外と日本のデュアルライフを目指します。
現在ネット収入は5000円。働かなくても良い、新しい生活スタイルを実現したい。

【オンラインセミナー】あなたがアフェリエイトでうまくいかない理由は?

 

アフィリエイトを6ヶ月以上続けているが、一向に結果が出ない人のために、うまくいかない理由を紹介します。

 

恐らく、稼げなくて悩んでいる人の多くは、すでにネットビジネスに十分な投資をしていますね。毎日コンテンツを書き続けていると、自然とアクセス数は伸びてきます。しかしながら、コンテンツを積み重ねるだけでは、月1万円、3万円、5万円と必ずしも増えるとは限りません。

 

私はブログを書き続けましたが、2年間毎日書き続けても月に2万円を超える事はありませんでした。なぜならば、やり方が間違っていたからです。

 

稼げない理由は、作業時間が足りないからではありません。戦略なしにサイトを制作し、明確なターゲットを選定せずに商品を売ろうとしているからです。商品を欲しいと思っている人だけに、商品を売ることが大切ですね。

 

明確なターゲットを選定せずに、アクセス数を増やしてしまうと解析できないので返って手間が掛かります。

 

ここでは、半年以上ネットビジネスを続けている、けれども一向に収益が増えない人向けにその理由を紹介します。

 

  1. 明確な戦略が決まっていない
  2. マーケティングに失敗している
  3. 情報だけを伝えている

 

理由1:明確な戦略が決まっていない

「あなたは、明確な戦略を持ってサイトを運営していますか?」

 

なぜ、この質問をするのかというと、ブログの延長線上でアフィリエイトサイトを運営している人が多いからです。

 

専門性が高いサイトかどうかは、サイトのカテゴリを見ればすぐにわかります。9割以上のブロガーやアフィリエイターが、戦略なしにサイトを運営しているのを見ると悲しくなります。稼げていないと不満を語る人の9割は、稼ぐための戦略がありません。

 

戦略なしに、アフィリエイトが成功することはないですね。多くの人が成功できない理由は、アクセス数を増やす事を目的にしているからです。

 

多くの人がアクセス数信者になっている原因は、「PV数でわかるブロガー番付」に原因があると思います。このサイトを見ると、月間3万PVに参考広告収入は1万円、月間10万円PVの参考広告収入は3万円とありますね。

 

私の専門サイトは月に5千PVもないが、それでも発生額は100万円を超えています。アクセス数を意識するのを辞めた途端に、右肩上がりで収益が増えました。アクセス数を増やすことは、アフィリエイトの戦略ではないですね。

 

戦略を持つためにも、最低限でも次の質問に答えられるようにしましょう。

  • どんなユーザをサイトに集めたいのか?
  • 集めたユーザーに、どんな商品を売りたいのか?
  • 1日に何PV集めて、何クリックあれば十分なのか?
  • 売りたい商品は、1〜3社に絞れているか?
  • 費やした時間に見合うだけの、報酬額の商品を選んでいるか?
  • 情報を伝えるページと、売りためのページを分けているか?
  • カテゴリや記事は、テーマから外れていないか?

 

これらの質問に答えられないうちは、戦略としては不十分ですよね。カテゴリや記事のタイトルを見るだけで、戦略があるかどうか見分ける事ができます。ダメなカテゴリとは、具体的には次のものです。

  • プログラミングスクール
  • 英会話スクール
  • 海外旅行
  • セミリタイア
  • 日記&雑談

 

私はこのカテゴリでブログを運営しています。サイトのアクセス数が増えることはあっても、商品が発生することはありません。なぜならば、専門性の低いサイトだとユーザから判断されるからです。

 

理由2:ターゲットが明確に決まっていない

「サイトを運営してから1年が経ち、1日に1000PV(月間3万PV)もある。けれども、一向に広告がクリックされず商品が売れない」と悩む人も多いです。

 

アクセス数が増えても、商品が売れない理由はターゲットが曖昧だからです。

 

あなたは、具体的にどんなターゲットに商品を売りたいか決まっていますか?例えば、次のような条件は十分ではありません。「副業を始めたいサラリーマン向けにお金を稼ぐ方法を教えたい」

 

対象ユーザをさらに深く絞り込む必要があります。 

「月の手取りが20万円にも満たない独身サラリーマン、残業代が出ない会社で帰宅時間が夜の10時を過ぎる。副業を始めたいとずっと思っているけれど、時間的な余裕がない会社員」

 

ここまで絞らないといけないですね。なぜならば、大多数向けに発信した情報は、誰の心にも突き刺さらないからです。

 

カテゴリや記事のタイトルを見て、ターゲットに一貫性があるか見直しましょう。一貫性があるサイト運営、かつ検索経由での流入があれば必ず商品はクリックされます。

 

ネットの世界では「10%の法則」があるため、100人訪れば10人が反応してくれます。10人広告をクリックすれば、1人の割合で発生します。反応率が10%未満になる人は、ターゲットが明確に絞れていないからです。

 

ターゲットさえ間違わなければ、アクセス数に応じて収益は増えます。

 

理由3:好きな事を書いても商品は売れない

「あなたが好きな情報を発信すれば、必ず稼げるようになります」とアドバイスされた事はないですか?

 

はっきり言って、自分が好きな情報をツラツラとサイトで述べるだけで稼げるほど、ネットビジネスの世界は甘くはありません。「好きな事をすればお金が稼げる」と語るのは、実際にはお金を稼げない人ですね。

 

なぜならば、好きなだけでは乗り切れない時が必ず訪れるからです。自分が好きな情報を発信してお金を稼げるのは、本当に運が良い人だけですよね。

 

インターネットでモノを売るプロになりたければ、「私たちが欲しい情報ではなくてユーザが欲しい情報」を発信する必要があります。

 

感覚でモノを売るためには、まずは知名度を上げる必要があります。なぜならば、人は自分が知っている人を信用する習性があるからです。でも、知名度を上げるのは難しいですよね。

 

2017年には世界のWEBサイトは、17億6692万あると言われています。日本のサイトだけでも、1億あるかもしれません。ドメインを強化して知名度を上げるのは難しいですよね。

 

運に任せて知名度を上げる努力をするよりも、素直にネットでモノを売る方法を学ぶ方が早いです。お笑い芸人やグラビアイドルに有名になった理由を聞いても、明確な答えを得られないのと同様に、確実な成功体験はないからです。

 

Youtuberでも言える事ですが、好きな事を発信すれば稼げるというのは思考を停止させているだけです。運だけに頼るのではなくて、私たちの頭をしっかりと使って稼ぐ方法を考えましょう。

 

まとめ:

半年、1年、2年と続けても一向に稼げずに、苦しんでいる人は多いですよね。私自身も、毎日仕事帰りに頑張って記事を更新しても、月に1万円すら稼げませんでした。同じように悩んでいる人は、何万人と言います。

 

なぜならば、ネットビジネスでは、月に3万円以上稼ぐのはトップの5.7%しかいないからです。つまり、残りの94.3%はほとんど収入が発生していないですね。

 

実際に、ブロガーやアフィリエイターのサイトを目にすることが多いですが、9割以上は戦略やターゲットを明確に決めることなく運営しています。カテゴリや記事のタイトルを見れば、すぐに判断できます。

 

ネットビジネスで稼ぐためには、まずは明確な戦略を立てましょう。その次に、できる限り明確にターゲットを決めましょう。また、好きな事をツラツラと書いて稼げるほど、ネットの世界は甘くはありません。

 

自分が得意な分野、情熱を傾けられる分野に集中して投資しましょう。自分が好きな情報を発信するのは、しっかりと結果を出してからです。まずは、私たちが提供した情報ではなくて、ユーザが欲しい情報を発信する必要がありますね。

 

ユーザが求めているものは何か、脳に汗をかいて考える必要があります。

 

【オンラインセミナー】アフィリエイトを短期間で成功できた理由は?

自分の成功体験を語りたいわけではありません。

 

いかにネットビジネスで稼ぐことが難しいかを知ってもらいたいと思っています。私は、ネット収入がない状態で、会社員を辞めて専業になることには反対です。なぜならば、ネットビジネスで稼げる可能性は低く、リスクが高いからですね。

 

月3万円を稼ぐのでさえ、トップ5.7%の厳しい世界です。アフィリエイトだけで生計を立てたいのであれば、大きな覚悟が必要ですね。

 

私はブログを3年以上続けているが、いまだに月2万円も稼ぐことができていません。対して、アフィリエイトは1年3ヶ月で、発生額が122万円、確定額で月40万を稼ぐことができました。

 

これを成功と呼ぶには十分ではないけれども、個人的には嬉しい結果です。ここでは、私が短期間で小さな成功を達成できた理由を紹介します。

 

  1. 月の支出を最小限に抑えて生活した
  2. 良質な知識をインプットする時間を増やした
  3. 人との出会いで助けられた

①月の支出を最小限に抑えた

短期間で成功できた1番の理由は、ネットビジネスで成功するために、シンプルなライフスタイルに切り替えたからです。私は会社員を辞める前に、月3万円以内で生活したいと思っていました。

 

支出さえ最小限に抑えれば、貯金を切り崩さずに生活できますね。ネット収入が3万円を上回れば、エンドレスに挑戦できますね。1番避けたいのは、貯金が底を尽きて、半強制的にサラリーマン生活に戻ることです。

 

ネット収入がない状態で会社員を辞めるので、現実問題としてそうしなければ生きていけないからです。会社員を辞める前に、格安SIMに切り替え、毎月1万円払っていた生命保険も解約しました。

 

そして、収入が上向くまでは、実家に戻り作業することを決めます。会社員を辞めた後の月の固定費は、1万円以下です。

 

月の固定費は、

  • 格安SIM:2千円
  • WiFi通信費:5千円
  • キンドル読み放題:1千円
  • hulu:1千円

 

家賃や食費は実家で生活するため掛かりません。もちろん、実家を使える選択肢があるのは恵まれていますね。私は会社員を辞めた時点で、まだ両親が働いました。両親が健在でも、会社員を辞めることを反対され、実家に戻れない人もたくさんいます。

 

親に頼ってでも、ネットビジネスで成功したい気持ちもあったと思います。

 

自分の両親はかなり寛容な方だと思います。実家にいた時は、自由にクルマを使わせてくれたり、生活費を要求される事もありませんでした。もっと感謝しないといけないですね。

 

実家では、とにかく徹底的にお金を使わないことを1番に考えました。たとえば、仕事で図書館に行くときはお弁当を持参し、外出するときは必ずペットボトルを持参しました。

 

それだけ、収入がない状態で貯金を切り崩すことにストレスを感じていたからです。ただ、前年度の税金の支払いで30〜40万円の請求書が届く時ほど、辛い時はなかったです。

 

生活費を切り詰める生活は、収入が増え実家を離れた現在も続いています。光熱費、通信費込みで3万円未満の物件に住んでいます。プチ断食をしているため1日に食べる食事は1.8食、毎食自炊しているので、食費もかなり安いです。

 

この生活を始めてからは、お酒もタバコも完全に辞めました。サラリーマン時代は、飲み会の交友費だけで月5万円使っていました。健全な生活ができる上に、自分がやりたいと思えることに全力投球できるので、今の生活の方が何倍も好きです。

 

反対に、書籍などの自己投資には、お金を惜しまず投資します。フィリピンに海外留学するなど、新しい知識や体験には積極的にお金を出します。

 

現在は関東の郊外に住み、月10万円前後で生活しています。

 

やりたいことを実現するために、支出を削れない人はその道で成功するのは難しいですよね。はっきり言って、全てのビジネスで収入を増やすのは難しいです。けれども、支出を減らすのは本人の意思次第でいつでもできます。

 

会社員をしていたら、月に1万円昇給するのは難しいですよね。でも、本気で支出を減らそうと思えば、5万円くらい簡単に減らせます。

 

②良質な知識をインプットする時間を増やした

私は会社員を辞めてからも、1年近く一向に収入が上向きませんでした。しかしながら、働く時間を大幅に減らしたことで、収入が大きく上向き始めます。何をしたかというと、成功するまで控えていた書籍を読み始めたからです。

 

私は会社員を辞めたすぐの頃、パソコンの前に座って1日に12〜14時間働いていました。仕事をしたくないと思って会社員を辞めたのに、実際には会社員よりも働いていたのです。

 

なぜならば、将来の不安から手を動かさないでいる時間が怖かったからです。私だけではないですが、時間さえ投資すれば結果が出ると考える人は多いですよね。

 

精神的にボロボロになり、この生活に心底嫌気が刺した時に、なぜ会社員を辞めたのか1度原点を振り返る機会がありました。私が1番やりたかったのは、自由な時間を手に入れて、誰にも邪魔されずにゆっくりと本をたくさん読むことです。

 

冷静に考えたら、自分の気持ち次第で、やりたい事が実現できる環境にいる事にようやく気付きました。この日以降は、働く時間を半分に減らして、書籍を読むことにしました。

 

この時に手にした本は、成功に必要なビジネス書でした。ナポレオンヒルの「思考は現実化する」やスティーブンコビーの「7つの習慣」です。他にも、コピーライティングなど、ネットビジネスに関連する書籍もたくさん読みました。

 

良質な情報を手に入れたことで、アウトプットが目に見えて変わります。

 

自分がやりたいことに時間を費やしたため、精神的にも安定したのが大きかったと思います。日々のプレッシャーから逃れ、夢中になって本を読む時間は辛い現実を忘れさせてくれますね。

 

また、効率よく知識をインプットするために、身体を動かしながら学ぶ方法も知ります。オーディオブックやセミナーを聴きながら、夜に2時間ほど河原を歩く習慣を作りました。椅子に座って1日中本を読んだら疲れますが、気分転換しながら新しい知識を学べますね。

 

また、1日に1〜2時間外を歩いた事で、夜も次第に眠れるようになりました。

 

③人との出会いで助けられた

大きく収入が増えた要因は、実はもうひとつあります。ある教会との出会いで、これまで生きてきた自分の価値観を180度大きく変える機会がありました。

 

宣教師さんのお宅訪問をきっかけに、日曜日に教会に行くようになりました。この時は、毎日のように仕事をして身体的に疲れていたので、息抜きの気持ちで教会に訪れました。

 

この教会では、教会員が皆の前でお話をします。

 

偏見かもしれないですが、無宗教の日本であえて宗教に改宗する人たちは、過去に辛い体験を背負っている人が多いです。私が通い始めた頃に、過去に幼い子供を亡くした母親、子供に恵まれたなかった夫婦が、泣きながら壇上で話す機会がありました。

 

彼女たちの悲しいストーリーを聞いていると、ネットビジネスで成功できない自分の状況はちっぽけなものだと思いました。ビジネスを始めるために借金を背負っているわけではない、実家に戻れば貯金を切り崩すことなく生活できる。

 

自分には実現したい夢や目標があり、そしてやりたい事に挑戦できる環境があることに、もっと感謝すべきだと心から思いました。

 

実は、私たちは感謝の気持ちを持つことで、心に平安をもたらす事が研究結果でわかっています。

2011年の調査によると、不眠症で困っている患者の方々に感謝の日記をつけてもらいました。この実験では毎日つけましたが、日記をつけはじめてわずか1週間で全員の不眠症が解消されました。感謝の日記により、眠る前に不安や反芻思考が湧き出てくる現象がなくなりました。

参考:3分で心の余裕を作る方法

 

私は毎週日曜に教会に行く事が楽しみになりました。 自分の辛い状況を忘れられて、他人の体験や気持ちをシェアできるからです。また、誰とも話さない生活を半年以上続けていたので、純粋に人と話す事が楽しかったです。

 

私は、会社員を辞めて誰にも依存せずに生きたいと、ずっと思っていました。しかしながら、完全に1人になった事で、逆に信頼できる仲間を持つ事の喜びを知りました。

 

また、人生のどん底を味わった私は、左脳(論理や分析)だけではなく右脳(感性や直感)を活用するようにもなります。以前は他人に興味を持たなかったが、教会での出会いを通じて、より深く相手の思考を探るようになります。

 

その結果、相手の感情を刺激する文章が書き、飛躍的にネット収入が増えました。1日200前後の少ないPVでも、1日に3〜6万円が発生するのは相手の心を動かす文章をかけているからです。

 

【オンラインセミナー】感情マーケティングとは?文章は感情を伝えるもの

 

まとめ:

  1. 月の支出を最小限に抑えて生活した
  2. 良質な知識をインプットする時間を増やした
  3. 人との出会いで助けられた

自分が短期間で成功できたのは本当に運が良かったと思います。

 

このままだともうダメだと思った時に、たくさんの書籍や人に助けられました。私が困っている人たちを助けたいと思うのは、今の自分があるのは助けてくれた人達がいるからです。

 

また、読書は私の人生を大きく変えてくれました。自分が好きなことを再認識したことで、大きなスランプからも脱出できました。私は自分の人生を通して、たくさんの新しい知識や経験に触れたいと思っています。

 

そして、それが私の収入を増やすことに繋がると思っているからです。

 

【オンラインセミナー】ネットビジネスに集中するために、サラリーマンを辞めた方が良いの?

f:id:eyasu2008:20180227161352j:plain

「ネットビジネスで成功するために、仕事を辞めて専業になるべきか?」という話をします。

 

これに対する私の考えはNOです。なぜならば、会社員を辞めたからといって成功できる保証はないからです。また、あまりにもリスクが高いですよね。無収入のプレッシャーに耐えられず、ほとんどの人がサラリーマンに出戻りします。

  

「パソコンやネットさえあれば、誰でも簡単に稼げる」というのは間違いですね。「ネットビジネスで簡単にお金を稼げる」と語る人からは、距離を取りましょう。簡単だと主張する人が多いのは、利益を得るためですね。

 

アクセス数を増やしたり、情報商材を販売するために、簡単だと言っているだけです。月に3万円以上稼げるのは、トップ5.7%だけという事実を知っていれば、いかに難しいかがわかりますね。

 

ただ、副業で頑張るか、会社員を辞めるかは様々な葛藤がありますよね。

 

私たちの理想は会社員を続けながら、ネットで安定収入を得ることです。しかしながら、現実問題として、参入者が日々増え続ける中で、何度もグーグルのアップデートがあり、難易度は年々増しています。

 

時間を自由に使える会社員が、ネット収入を得るのかなり難しいですね。

 

それでも、良心的な成功者の多くは、会社員を辞めるべきではないと主張します。でも、彼らの主張も矛盾していますよね。実際には、現在アフィリエイトで成功している人の多くが、安定した収益を上げる前に会社員を辞めているからです。

 

そのため、私たちは日々こんな葛藤があります。

 

「1日も早く成功するために、覚悟やリスクをとって専業でやるべき」
「リスクが高いから、会社員を続けながら副業でやるべき」

 

この選択は、個人のリスクの許容度、ライフスタイルに大きく依存します。そのため、正しい選択肢は、各個人によって異なります。間違いなく言えることは、副業でも専業でも成功する人は限られます。

 

専業か副業かの私自身の考えは、「最低でも月10万円稼ぐまでは会社員を辞めるべきではない」です。月の収入が5千円未満の時に、会社員を辞めた自分が言うのは説得力がないですが。

 

私はネット収入で稼いでから専業になるべきという主張を、会社員時代に何度も目にしてきました。仕事の合間のネットサーフィンで、ネットビジネスの厳しさを目にしながら、好奇心と不安で胸が高鳴っていたのを覚えています。

 

最終的には、好奇心が打ち勝ち会社員を辞めました。今の現状から振り返ると、あの時に会社員を辞めて良かったと心から思っています。しかしながら、かなり危険な賭けだったのは間違いありません。不眠症にも陥ったし、安易に会社員を辞めた事に対する後悔の方が強かったです。

 

今の生活を続けるのは辛い、でもまた会社員に戻るのも辛い、行き場所を亡くした時の精神的な辛さは想像以上に厳しいものです。今の自分がいるのは、本当に運が良かったからだと思います。

 

もちろん、会社員を続けながら月に10万円も稼ぐのは難しいですよね。10万円どころか、実際には1万円すら稼げない人が、全体の9割を占めます。

 

このセミナーでは、会社員を辞めずにネット収入で稼ぐ方法を提供します。もちろん、会社員を辞めて専業で勝負する人がいれば、その人も全力で応援したいです。しかしながら、まずは専業になるリスクやデメリットをしっかりと説明します。

 

ここでは、専業を勧めない理由
①専業になることのデメリット
②時間を掛けても成功するとは限らない
それから、
③会社員が集中して作業する方法

を紹介します。

①専業になるデメリットは


・不安で夜も眠れず、時間があっても集中できない
・貯金を切り崩しながらの生活は、想像以上に辛い
・1度会社員を辞めると、戻るときのストレスがとても大きい

・収益の波が大きいため、精神が安定しない

 

収入がない状態は、私たちが想像する以上に辛いです。

 

私は実家に戻り作業していたので、ほとんど貯金を切り崩すことなく生活できました。それでも、精神的に追い込まれ、夜中に何度も目が覚め、眠れない日々を過ごします。毎日朝が来るたびに、安易に会社員を辞めたことを後悔していました。

 

会社や組織に所属せずに収入がない状態は、私たちが考える以上に過酷です。

 

また、人間の脳はシングルタスクなので、心配事があると自然と集中力を失います。会社員よりも時間がたくさんあるニートが、何にも挑戦できずに無駄な時間を過ごすのは、集中力を心配事や将来の不安に費やすからです。

 

また、アフィリエイトビジネスは、月100万円稼いでも精神的な安定を得られない人が多いです。

 

なぜならば、グーグルのアップデートなど状況が刻一刻と変わり、いつ収入を失うかわからない恐怖と戦い続けるからです。収入源を失う恐怖心から、会社員時代以上に、お金のために一心不乱に働く人も多いです。

 

個人ビジネスでは、お金を追求する事を目的にすると必ず失敗します。なぜならば、稼げなくなった時の恐怖に押し潰されるからです。収入がわずかでも、お金や時間を犠牲にして突き詰めたいモノがなければ、いずれは失敗します。

 

お金だけを追求する人は、収入が50万円でも100万円でも、精神的なプレッシャーからは逃れられません。むしろ、10万円稼いでいたときよりも不幸を感じます。なぜならば、人間は新たに得る事よりも、得たものを失う方がストレスを強く感じるからです。

 

私のモチベーションは、いかに自由な時間を作り、大好きな読書に時間を費やせるかです。ネットビジネスで成功するには、収入がなくても幸せを感じられるか?を1度問いかける必要があります。

 

私は今の生活が維持できるならば、月10万円でも幸せを感じられます。

 

なぜならば、通勤がないため起床してから30分後には仕事を開始できます。そして、昼の14時には仕事を終え、自由時間にしています。自由時間では、大好きな読書や知識をインプットするために使います。

 

私は、新しい知識や体験を得ることに喜びを感じます。そして、新しい知識を得る事が、結果的に収入を増やすと信じています。お金のためだけに働いていた時は、いつもメンタルがボロボロでした。

 

②時間がたくさんあっても成功できない

時間さえあれば、成功できると考える人は多いですよね。しかしながら、実際には時間がたくさんある方が危険です。時間がたくさんある事で、頭を使わなくなるからです。集中して作業する時間を短くする方が、成功する可能性は高くなります。

 

私は、思い切って働く時間を半分にしました。すると、精神が安定し始め、収入源も右肩上がりに増えました。なぜならば、あえて時間を短くする事で、脳が限られたリソースをフル活動し始めたからです。

 

会社員を辞めた当初は、1日に12時間以上パソコンの前に座って作業していました。精神的に不安定で、1年間働き続けるも、月の収入は3万円も超えません。それから、働く時間を半分に減らしました。

 

すると、働く時間を短くしたにも関わらず、発生額が10万円、20万円と増え始めます。以前はひとつの記事を書き終えるのに、6時間以上費やしていました。今は1記事書き終えるのは1〜2時間です。

 

スピードは2倍早くなった上に、コンテンツの内容は3倍濃いです。量を減らすことで、質とスピードが劇的に変わります。

 

働く時間を減らしたら、収入が増えた理由を説明できます。

・1日に働く時間を半分以下にした(12時間→6時間以下)

・空いた時間で、稼げるまであえて辞めていた読書に費やす

・仕事を離れ好きな事に夢中になったら、精神的に楽になった

・読書をする事でインプットの質が高まり、スキルが向上した

 

その結果、 集中して6時間作業で、記事の質が明らかに高くなった。

 

仕事でも受験勉強でもそうだが、仕事ができる人や難関大学に受かる人は、働く時間も普通の人より短いです。短い時間で高いパフォーマンスを発揮することを考えるからです。

 

仕事ができない人ほど、長い時間働いていますよね。「労働時間が長い人ほど、貧乏な生活をしている」という論文結果は真実ですね。

 

時間を減らすほど成功できる理由は、私たち人間が集中して作業できるのは1日4時間だけだからです。この4時間を集中して作業するために、私たちは残りの20時間の過ごし方を考える必要があります。

 

以上の理由から、時間がたくさんあれば成功できると考えるのは過ちです。だから、会社員を辞めれば、時間があるからネットビジネスでも成功できるとは限りません。むしろ、時間が解決すると思っている人は失敗します。

 

大事なのは、集中して作業できる時間をいかに確保するかです。 

 

③会社員が集中して作業する方法を紹介します。

会社員は、専業よりも時間的なリソースが限られます。副業を続けながら稼ぐためには、集中して作業する時間をいかに確保するかが焦点になります。

 

時間を上手に使えない人が、ネットビジネスで成功するのは無理です。サラリーマンで時間を上手に使えない人は、会社員を辞めてからも絶対に成功できません。

 

・サラリーマンが、平日に自由に使えのは2〜3時間だけ
・最低でも、週に1日は身体を休める必要がある

 

この条件で、集中する時間を確保する必要があります。

 

平日帰宅してから夜に作業する人は多いが、集中力がない夜にコンテンツを作成しても、質は下がります。質が低い記事だと、何百書いても1円の価値も生み出しません。

 

そのため、作業するのであれば、平日の朝と週末に限定しましょう。私が、会社員に戻るのであれば、次のルーチンワークで作業します。

 

・会社に早く出社して、7〜9時の間にメモ帳に下書きする

・帰宅後(8〜10時)は、次の記事のタイトルや見出しを考える

・土曜日に、平日に書いた記事をチェックして投稿する

・日曜日は、記事作成は一切せず、インプットだけに時間を使う

 

コンテンツ作成は、集中力とクリエイティブを使いますね。集中できる時間でなければ、いくら作業しても無駄です。集中して作業すれば、2時間で6千文字書き上げることも十分に可能です。

 

週に3〜5記事作成できなければ、現実的にネットビジネスで成功するのは難しいですえね。週に3〜5記事であれば、年間で144〜240記事作成できます。これだけあれば、月に10万円稼ぐのも難しくありません。

 

逆に週3〜5記事も作成できないならば、専業になってからも成功するのは難しいですね。

 

仕事が忙しすぎて、平日に2時間も確保できないならば、それは副業以前に本業の仕事に問題があります。本業の仕事で大きな問題を抱えているならば、副業で成功するのは難しいです。

 

まずは、上司に相談するなり、転職を考えるなり、働き方を見直す方が良いですね。

  

まとめ

「ネットビジネスで成功するために、仕事を辞めて専業になるべきか?」これに関する私の考えは、月に10万円以上稼いでから専業を考えるべきです。

 

なぜならば、専業になったとしても、成功できる可能性が低いのは変わらないからです。月3万円以上稼ぐのは、5.7%だけですね。失敗する可能性が高い事を考えると、サラリーマンを続けながらの方がリスクは少ないですね。

 

むしろ、時間があれば成功できると考えている人は、専業になってからも失敗する可能性が高いです。

 

ぶっちゃけ、副業でも専業でも成功する人はするし、しない人はしないです。専業か副業かでそれほど深く思い悩む必要はないですね。まずは、副業で1〜2年全力で頑張ってみましょう。

 

副業か専業かを考えるのは、それからでも遅くはないですね。