セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年7月に資産500万円でセミリタイアして、海外と日本のデュアルライフを目指します。
現在ネット収入は5000円。働かなくても良い、新しい生活スタイルを実現したい。

すでに外注を依頼する人が2人見つかった、外注化で期待することは?

f:id:eyasu2008:20180227102808j:plain

 

以前、こんな記事を書いたのですが、早くも外注化する候補が2人も見つかりました。どちらも、軽くオファーを出したら、快く受け入れてくれました。(正式に契約した訳ではないが)

 

1記事2000円で納品してくれたら、サイト運営の知識を共有します

 

外注化は5月以降に始められたら良いなと考えていました。予想に反して、大幅に前倒しで始める事になります。

 

冷静に考えたら、発生額100万円のサイト運営の方法を教えて、100記事で20〜30万円を支払うのは、受ける側から見ても大きなメリットですよね。

 

外注化できる人を新しく探したというよりも、サイト制作したいと思っていたテーマが元からあり、それに当てはまる人材がたまたま見つかったという感じです。そのため、外注化の予定は当分なかったですが、ダメ元で依頼をしてみました。

 

思い切ってお願いしてみるものですね。相手からも感謝されて、こっちが逆に驚きました。

 

私が外注化で期待していることは次の4つです。

  1. 適材適所の人材に力を発揮してもらう
  2. 収入を大きく増やすことができる
  3. 外注化する事で、好きな事に取り組める
  4. 人に教える事で、自分が成長できる 

1番のメリットは、空いた時間で自分が能力を発揮できる分野に、全力投球することことですね。

適材適所の人材に力を発揮してもらう

1人目に依頼を出したのは、海外生活を送っている女性です。5年前に1、2回会っただけですが、以前からFacebookに投稿する写真をみていました。最近、彼女がブログを書き始めて投稿し、その文章に惹かれて思わずメッセージを送りました。

 

ある職業の資格(これがないとサイト制作できない)があること、ブログ経験があること、フリーで時間があること、完全に求めている人物でした。メッセージ後にすぐに電話で話をして、前向きに検討してくれるそうです。

 

もう一人は同じ教会に所属するメンバーです。23歳の会社員ですが、昔の自分と思考が良く似ています。望む仕事に就けず、副業や語学で突破口を探している感じ。海外で働きたくて英語を勉強しているので、語学系の専門サイトをお願いする事にしました。

 

語学習得のサイトを制作したいと思っていたけれど、ずっと手をつけれていませんでした。

 

仕事を任せるのであれば、その分野を深く知っている人、もしくはこれから学びたい人に任せた方が良い結果を得られますね。これまでの専門サイトの経験から、ある程度傾向や需要は予想できます。投資したお金は、問題なく回収できる見込みです。

 

また、どちらもすでに顔見知りで信頼できる人に頼んでいるので、最後までやり遂げてくれると思います。100記事×2サイトを外注化できれば、自分の時間を半年以上節約できますね。

 

収入を大きく増やすことができる

アウトソースすることで、新たな収入源を増やすことができます。現在私は専門サイトを2つしか持っていません。しかも、両方とも同じ分野です。需要が落ちた時は、同じタイミングで急激に下がります。

 

以前からネックだと思いながらも、ずーっと対策が手付かずでした。

 

5月以降に大きく収入が減る可能性が高いです。依頼する2サイトがうまくいけば、うまくリスクヘッジできます。さらに、自分は今制作している2サイトに、集中して取り組めますね。

 

ゼロからサイトを立ち上げるよりも、高いパフォーマンスが出るのは間違いありません。

 

外注化で好きな事に取り組む時間が増える

会社員時代と比較したら、かなり有意義な時間を過ごしています。午前中に記事を作成したら、15時以降は読書したり、体を動かしたり、英会話に参加したりと楽しく過ごしています。

 

しかしながら、今はもっと欲が出ています。記事作成に費やす4〜6時間で、もっと新しい知識を習得したいと思っています。

 

例えば、本格的なSEO対策や、より深い解析方法を学びたいです。そのために、高額塾に通うのも悪くないと思っています。確定額100万円を超えるためには、もうひとつ上のレベルに達する必要がありそうです。

 

まだまだ読みたい本も、消化しきれていないですね。今は記事作成に集中力を使いすぎています。

 

人に教えることで自分が成長できる

もうひとつの目的は、人に教える事で自分が成長できる事です。会社員時代は、人との繋がりに嫌気がさしたのも、会社を辞める理由のひとつでした。やる気がない社員に仕事を教えるのが嫌だったし、惰性で多く給料を持っている先輩社員と揉める事もありました。

 

会社員を辞めて孤独を経験した事で、逆に人との繋がりを大切にするようになりました。自分自身を成長させるためにも、人に教えることは避けて通れないですね。

 

外注化の今後の目標は?

今回は試験的に2人にお願いする事にしました。2人いることで、客観的に状況を分析できますね。大きな失敗がなければ、4人、6人と人数を増やすつもりです。今後制作したいテーマは10以上、まだまだあります。

 

自分のノウハウを教える事で、その人たちもハッピーになりますね。100記事依頼しても、予算は20〜30万円だけです。

 

それで得られる経験やアウトプットを考えれば、明らかに少ない出費です。失敗したとしても、いい経験が得られます。専門サイトで100記事は大きな資産になります。クラウドで1記事5000円で依頼しても、こちらが望む結果は得られないですね。

 

得意ではない分野を人に任せることで、私自身も得意な分野に挑戦できます。時間に余裕が生まれたら、ブログのブランディングや、ストップしていた株式投資にも再チャレンジできますね。

 

以前よりも、新しく出会う人と会話するときに、興味を持って話すようになりました。以前は人間嫌いなところがありましたが... 自分が制作したい特化サイトのテーマに当てはまるか、考えながら話すと楽しいからです。

 

自然とその人の特性や、興味があること、仕事に対する気持ち、将来の目標など、聞くようになりますね。笑

 

【2019年2月】ブログ・アフィリエイト99万3千円(過去最高)

【資産状況2019年2月】569万円、会社員を辞めてから増減は−26万円だけ

f:id:eyasu2008:20180227102808j:plain

2013年、130万円
2014年、236万円(年比+80%)
2015年、362万円(年比+53%)
2016年、518万円(年比+43%)

2017年、567万円(年比+9%)

2018年、518万円(年比-9%)

 

2019年

01月、ーーー

02月、569万円

 

100万円の臨時収入があり、資産は568万円です。会社員を辞めてから、1年半が経ったので、どれだけお金が減ったのか計算してみる事にしました。

会社員を辞めてからマイナス26万円

会社員を辞めたのは2017年7月、早くも1年半が経ちました。当時の資産額と比較すると次のようになります。

 

株式:370万円 → 311万円(−59万円)

現金:225万円 → 258万円(+33万円)

合計:595万円 → 569万円(−26万円)

 

1年半前と比較して、26万円しか減っていません。

 

臨時収入の100万円を考慮せず、現金だけの増減でみると67万円の出費ですね。この1年半の無職生活を振り返った時に、67万円の出費はどう考えるべきでしょうか?

 

使いすぎ?使わなさすぎ?

 

個人的には、1年半を無職で過ごして67万円しか減っていないので、十分すぎる結果だと思います。月の収入が1万円もない時に会社を辞めて、18ヶ月を過ごしました。よく、これだけの出費で生き延びてこれたなと感心します。

 

500万円を割るのは避けたかったですが、本当に割り込むことなく生活できました。大半は実家で過ごしましたが、それでも2ヶ月パリに行ったり、1ヶ月セブ島に留学してましたね。

 

現在は、ある程度収入が増え始めたので、この先キャッシュが減ることはありません。ある程度安心して生活する事ができます。

 

ちなみに、100万円の臨時収入は、家を出る時に両親から貰いました。理由は、兄と弟が結婚した時にあげたので、自分にも同じ金額をくれました。これのおかげで、資産は会社員時代の金額に戻りましたね。

 

会社員を辞めて1年半、資産的には無傷で脱サラできた事になります。両親にはもっと感謝しないといけないですね...

 

セミリタイアを選んで良かった

当初思い描いていたプランとは180度異なります。けれでもこの生活を選んで良かったと心から思います。あのまま惰性で会社員を続けることは、正しい選択肢ではありませんでした。

 

徐々にポジションも良くなり、思考が保守的になっていたので最後のチャンスだった思います。フランス人の彼女の言葉がなければ、会社を辞める決断を取れていなかったですね。

 

当初会社員を辞めた時は、ネットで最低限の収入を得て、のんびり海外生活を送れたら良いなと本気で思っていました。ネットで収入を増やすのは、それほど難しくないとも思っていました。

 

しかしながら、待ち受けていた現実は厳しいものでしたね。

 

実際に仕事を辞めてみたら、収入がない事のプレッシャーに打ち勝てず、精神的に不安定になります。収入を増やすために実家に戻り、会社員以上に無我夢中で働きました。この時に、将来が不安になり初めて夜眠れない経験をします。

 

完全に不眠症に陥っていました。

 

人生のどん底を味わった後に、働き方や考え方を180度変える事になります。原点に戻り何をやりたいのか本気で考えました。そして、1年以上掛かってようやくブランクから抜け出せました。今の自分があるのは、その時に手を差し伸べて助けてくれた人がいるおかげです。

 

ひとりになりたいと思って今のビジネスを始めたけれど、かえって人との関わり合いを大切にするようになりました。

 

本当に運よく生き延びてこれたと思います。ちなみに、友人や知人に会社員を辞めてアフィリエイトで収入を得たいと言われたら、絶対に脱サラを勧めないです。リスクが高すぎるし、失敗した時に元の道に戻るのは大変だからですね。

 

会社員を続けながら、乗り切れる方法をアドバイスします。

 

自分は本当に運が良かっただけで、1歩間違えていれば今と全く異なる世界を生きていたと思います。

 

今後はお金を増やす事に集中する

今後は会社員時代以上に、大きく収入が増えると思います。確定額ではなくて発生額ですが、1年前の20倍、半年前の10倍、3ヶ月前の3倍です。広告の繁盛期の影響が大きいけれど、それでも間違いなく成長していますね。

 

この1年で学んだことは、会社員時代の10倍以上価値があることです。

 

今後は外注化も取り入れて、これまでの成功例を横展開する予定です。今年中には、目標の法人化まで、たどり着けるかもしれません。

 

会社員時代もお金を使わない生活でしたが、セミリタイア生活を初めて以来、余計に質素な生活を送っています。お酒もタバコも辞めたので、本当にお金を使わないですね...

 

会社員時代は、お金を貯めたいと言いながらも、お酒関連で月に3万円以上使っていましたね... 酔うと気が大きくなり、不必要な出費も増えます。

 

現在の生活は、とてもシンプルです。

 

現在の固定費は家賃(2万5000円)、Hulu見放題(1000円)、携帯(2000円)くらいですね。シェアハウスには、スポーツジム、大浴場、勉強部屋があり、快適な生活を送っています。

 

3食自炊する時間も十分にあります。基本的には昼の2時を過ぎたら、もう働きません。本を読んだり、身体を動かしてのんびり過ごします。

 

会社員を辞めてからの1年半は、辛い事の方が多かったですが、ようやく望む人生を歩み始めることができました。本当に感謝ですね。次の目標は、経済的自由の獲得です。好きな事を求めていれば、いずれは辿り着けると思っています。

 

【2019年2月】ブログ・アフィリエイト99万3千円(過去最高)

1記事2000円で納品してくれたら、サイト運営の知識を共有します

f:id:eyasu2008:20180227161352j:plain

以前は、自分でサイト運営することしか考えていませんでした。4月か5月当たりを目標に、コンテンツ作成をアウトソースすることを考えています。

 

先月の2月に発生ベースですが、99万円を超えました。ひとりの力だけに頼るよりも、他の人と協力する方がメリットが大きいと感じています。

【2019年2月】ブログ・アフィリエイト99万3千円(過去最高)

 

ただ、1記事単位で納品してもらったり、時間給で契約することは考えていません。お互いWin-Winの関係が成り立つように考えています。

 

1記事2000円、100記事20万円で納品してもらいます。普通に考えたら、100記事書いて20万円は安いですね。安い金額で記事を書いてもらう代わりに、私が学んできた知識を全てシェアします。

 

そのため、信頼できる相手をどうやって見つけるかが、外注化の大きなポイントになりますね。

外注化しようと思った理由

  • 予想以上に、発生額が急激に伸びてきた
  • もっと新しい知識を学ぶ事に、自分の時間を投資したい
  • ひとつの分野に特化しているため、リスク分散する必要がある
  • 新しいジャンルでも、もっと数値が欲しくなった
  • 自分の知識をアウトプットして、もっと効率良く稼ぎたい
  • ブログやアフィリエイトで稼げずに、困っている人の力になりたい

ネットビジネスを始めた当初は、外注化は全く考えていませんでした。サラリーマン時代に人付き合いが嫌になり、このビジネスを始めたからですね。

 

最近は、純粋にお金を稼ぐのが楽しいです。できれば、もっと大きく稼ぐために、色んな人と協力して、ビジネスしたいと考えています。

 

また、もっとたくさんの知識を学びたい欲求があります。そのためには、記事を作成する時間を減らして、本を読む時間を増やす必要があります。

 

外注化の課題とは?

ただし、外注化は難しいですよね。ブログを始めた当初から、外注化はたくさんの課題があると聞いています。過去にクラウドで1回だけ依頼したことがあるが、その時に外注化の難しさを学びました。

  • 良質のライターは、時間給では働かない
  • そもそも、良質のライターを見つけるのが難しい
  • クラウドワークスは、質が悪くて使えない
  • ライターは、記事を短い時間で書く事を目標にしてる
  • 価格設定が難しく、料金を落とせば記事の質も悪くなる
  • 高いお金を出したからといって、良い記事が納品されるとは限らない

 

以上の課題を解決するために、自分のノウハウを全て提供する代わりに、安く記事を納品してもらう方法が良いと思い至りました。相手にノウハウを得ることを目的としてもらうことで、より良い記事を書いてもらいます。

 

外注を考えている条件は?

  • 1記事2千円で依頼する代わりに、サイト運営のノウハウを教える
  • 100記事(20万円)でやり切る事が条件
  • 納品する記事の数は、相手のペースに全て任せる
  • ひとつの記事は、最低でも1〜2回リライトしてもらう
  • 出来高制で、期間中に発生した報酬の10%を毎月支払う

 

記事単位で依頼するのではなく、テーマに合わせて適切な人を割り当てることを考えています。相手が得られるメリットは、報酬を得ながら月30〜40万円のサイト運営を学べることです。

 

具体的には、次のことを学べます。

 

  • 月2〜6万円得ながら、実用的なスキルが学べる
  • ただ、情報を伝えるだけでは、制約されることはない
  • PV数は重要ではなく、大事なのは感情を伝えること
  • 8割以上の人は、ターゲットで失敗している
  • 何を書くかよりも、どの順番で書くかが大切
  • 限られた時間で、効率良く記事を書く方法
  • 収益を加速させるための予定の立て方や取り組み方

 

自分が運営する専門サイトの特徴を見ると、少ないPV数でも成約率が飛び抜けて高いです。2サイトともユニークアクセスは1日に150程度です。それでも、月に100万円近い発生額があります。

 

少ないPVでも発生額が増えると、自信に繋がりますね。PV数はサイト運営者で取り合うため、いかに少ないリソースで制約に達するかが大事です。天文学的にサイトが増え続ける現在では、得られるPV数も減ります。

 

私の知識は全て書籍から学んだもので、特別なことは何もありません。有料サロン、高額セミナー、コンサルで手に入れた知識ではありません。

 

パートナーの探し方は?

この方法で外注するために、1番大事なのは適切なパートナー探しですね。私が2月の頭に関東に引っ越したのは、パートナーを探すためでもあります。

 

シェアハウスに住んだり、ある教会のコミュニティを使う事で、何人か候補者を見つけることができました。また、このブログ経由でも探せますね。有難いことに収益化を教えて欲しいと、コメントしてくれる人も増えています。

 

地方にいると、ネットビジネスしている人はほとんどいません。そもそも、同世代の若い世代もほとんどいないし、会社員を含む時間給以外で稼ぎたい人も少ないですね。

 

関東にいると、ネットビジネスにトライしている人は多いです。大半のサラリーマンは、ブログ、アフィリエイト、物販、ネットワークビジネスで挫折した経験があります。

 

また、シェアハウスに住んでいると、在宅勤務やフリーター、無職の人も多いです。いい意味で候補になる人はたくさんいます。4月から外注化を始めたいと思っていますが、いずれ適切な人材が見つかりそうな気がしています。

 

純粋に自分の知識を他人に教えたい

少し前までは、ひとりで孤独に個人でできるビジネスができたら良いと思っていました。今は、たくさんの人と繋がりたいし、また収益できずに困っている人を助けたいとも、純粋に思っています。

 

なぜならば、自分も苦しんでいた時に、たくさんの人に助けられたからです。できる限り、自分が学んできた情報をWinWinの関係でシェアしたいです。

 

【2019年2月】ブログ・アフィリエイト99万3千円(過去最高)