セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

「30過ぎて100万も貯金が無い奴は信用できない」収入が少ない人は収入の割に贅沢な暮らしをしている

f:id:eyasu2008:20170121123500j:plain

 

面白い記事が話題になっていた。

 

「貯金100万作って維持してるかどうかは、まともな社会人かどうかのリトマス試験紙になる。作れた事が無い奴は例外無くクズ。過去作れても維持できてない奴もクズ。マトモな社会人は就職数年で普通に持ってる。クズは30過ぎても持ってない」

 

「地方で手取り16万一人暮らしでも、数年で100万貯める人は貯めてるのですよね。(中略)同じ給料で親元で暮らしていても、酒飲んでタバコ吸ってパチンコして借金まみれの人も居ます。要は個人の資質次第なのですよ。少なくとも、たかが100万くらいなら」

 

30過ぎて100万も貯金が無い奴は信用できない

 

クズだとまでは思わないが、これには同意見だ。

 

個人に信用があるか、信用がないかはどちらでもいい話だが、自分がこの話に同意する理由は、100万円貯められないと言うことは30過ぎてもお金の価値を理解していない可能性が高いからだ。

 

コラムや雑誌ではよく見かけるが、日本人はお金のことに対して直接的な議論を避ける人は多いと思う。本当は興味や関心が強いのに、場の空気を濁したくないからかもしれない。

 

お金に関しては綺麗事を並べるよりも、感情的にならずにもっとシンプルに考えて良いと思う。サラリーマンで30歳を超えた交際相手が貯金で100万円すらなければ、結婚して生活を共にしたいと思わないだろう。

 

パートナーを探す際に重要視すること

 

個人的にはお金の価値観はその人のパーソナリティが大きく反映していると思っている。パートナーを見つけるさいに、外見、性格、相性以上にお金の価値観を優先したい。

 

時間が経てばお互い恋愛感情は徐々に薄れていく、これは人間である以上どうしようもないことだと思う。そのときに、趣味や嗜好が似ていれば別れるという選択肢は取らなくても済む。それとおなじでお金に対する価値観も、恋愛感情がなくなった者同士が一緒にいるためには重要なことだと思う。

 

離婚理由は浮気や不倫も多いが、お金の要素も大きく関わっている。にも関わらず、結婚して銀行口座を共有するようになってから、相手の収入や貯金額を知る人は少なくない。

 

自分の場合、交際相手の収入はあまり気にならない。相手の収入に対して資産がいくらあるのかの方が気になる。収入がなくてもしっかりお金を貯めることができる性格なのか、収入に合わせて浪費が激しい性格なのか知りたい。

 

収入額だけを気にする人が多いが、収入だけだと相手のことはよくわからない。20代で年収が600万円あっても、趣味のクルマや女性遊び、毎週末の娯楽などにお金を使い過ぎていたりと浪費家である可能性は非常に高いからだ。

 

特にクルマに関しては、見栄を張りたい人が多いため、不相応な収入の割に良いクルマに乗っている人は多い。地方にいると相手のクルマを見ただけで判断してしまう女性は多い。

 

お金使いが荒い人は欲求のコントロールができない人が多い。節制できない人と一緒に生活したいとは思わない。

 

収入の割に贅沢な暮らしをしている

 

こうしたことが前提で、30歳になって100万円ない人が恋愛対象になるかならないかだが、自分の場合は論外ということになる。奨学金の返済がある場合も、年収が300万円にも満たない非正規社員だったとしても変わらない。

 

本人の意思に何かしら問題があると思ってしまう。100%そうとは言わないが確率として高いだろうし、わざわざ不良物件を自分から掴みにいく必要はない。

 

奨学金にしても20代で返せないほどのお金を借りてしまったのは自分自身である、本人ではなくて親に問題があったとしても結果はあまり変わらない。将来家族同士の付き合いが発生し一緒になるとお金に困る可能性は高い。

 

収入が少ないからしょうがないという意見もあるが、これも理由にならない。月に1万円でも貯めれば8年と数ヶ月あれば100万円に達する。月に1万円ですら貯められない生活をしていたら、何のために働いて何のために生きているのか人生観に疑問を持ってしまう。20代前半ならいいが、30歳となると痛すぎる。

 

「額面月給20万で賞与なくて都会でひとり暮らしだと、100万貯金とか本当に無理」

 

こういう意見が多いことも理解できるが、額面20万円の仕事しかできなくて、家賃の高い都会に住み、一人暮らしをする理由がわからない。

 

額面で20万円しか稼げないのであれば、生活スタイルをかえるなりそれなりに方法はある。なぜ一般的に言われる普通の生活を送ろうとするのかが理解できない。社会に出てから、何の疑問を持たずにこの生活を8年間続けていることになる。

 

収入が少ないことを言い訳にして、収入の割に贅沢な暮らしをしているというだけにしか過ぎない。こういうタイプの人間は額面が30万円でも、40万円でも限度一杯の生活をしてしまい大概お金はない。

 

200万円しかないフリーターでもしっかりお金を貯められている人を見ると、自分と思考が合うと考えるだろう。

 

お金が貯められない人の特徴

 

収入が多くて浪費が激しく貯金ができない人もいるが、どちらかという収入が少なくて貯金ができない人の方が課題が多いと思っている。

 

社会人1年目のときにブラック企業に在籍していたが、収入が少ない人ほど意外と節制できない、欲望をコントロールできない人は多い。また自分のことを客観的に見れないから現状を打開しようとも思わない。

 

新人の頃、30歳近い面倒見がいい先輩がよく飲みに連れて行ってくれた。すでに結婚して子供がいたのだが、嫁から月に8000円のこずかいしかもらっていないと言っていた。話を聞いていると、結婚した時はほぼ貯金がなく結婚したという。貯金がないことを伝えたのは結婚した直後だったらしい。奥さんはアパレル関連の人だった。

 

事実この頃のIT業界は人手が足りず、派遣させているだけの企業でも残業代を貰っているところはそれなりにあった。派遣されているエンジニアは皆長時間労働だった。

 

自分がびっくりしたのは、この先輩社員が結婚する前まで貯金が全くなかったこと、結婚した相手がそのことを知らなかったことだ。翌月の給料は前の月のクレジットカードの支払いでほとんど消えていたという。しかもこの話を武勇伝のように飲み会の席で話していた。拠り所のお金を持たないのを男気があると思っているらしい。

 

彼と同い歳の独身男性は毎週末風俗通いでお金がなかった。ブラック企業の社員はモラルが低いのか社員旅行になると、女性社員の前で男性社員が旅行先の風俗の話を会社や移動するバスの中で堂々としていた。全員とは言わないが精神的に幼稚な社員はけっこう多い。

 

他にも30歳過ぎて会社の寮にお世話になり、収入に見合わず新車を所有している社員もいる。平日は電車で通勤するため、週末しか使わないクルマのために毎月1万円を超える駐車場代を支払っていた。

 

他にも似たような独身男性はたくさんいた。もちろんお金はなにに使うか人それぞれだが、大半は得られる収入の割にお金を使い過ぎているということだ。

 

この会社にいた経験から、収入が少ない人ほど収入がない割に贅沢な暮らしを求める傾向にあると思っている。欲望がコントロールできず節制できない人と、収入の間には因果関係があるのではないかと思っている。

 

お金は簡単に貯められる

 

お金の本当の価値に気づいている人は少ない。お金さえ有れば労働から解放されることも可能だ。好きでもない仕事を耐え忍ぶのは生活していくためにお金が必要だから。

 

サラリーマン時代は節約ができている方だと思っていたが、セミリタイア生活に突入したらお金の価値をさらに再認識するようになった。毎日、働かずに楽しく生活できるのはお金があるおかげである。どうやったらこの生活が維持できるか以前よりも考えるようになった。

 

セミリタイアしていから、生命保険を解約したり、格安スマホに買い替えたり、無駄な契約を解除したのだが、どうしてもサラリーマン時代からやっていなかったのか後悔している。もっと早くセミリタイア生活を送ることができた。

 

セミリタイア生活を始めてからの固定費は、ポケットWifiの4000円、格安スマホ2000円、キンドル読み放題1000円、映画見放題1000円と全部足しても8000円に満たない。これは独身時代からでもできたことだ。

 

生活をシンプルにし、本当に必要なものを考えると出費は抑えられる。多くの人は必要ないものにお金を払いすぎている。給料が安いと言いながら家賃が高い東京でひとり暮らしする理由がわからない。多分こういう人に節約する術を教えても、「わたしは最低限の普通の生活がしたい」という返事が返ってくるだろう。そして政府や社会、会社に対する不満が始まりそうである。

 

たとえ手取りが18万円しかなくても、月に8万円くらいなら簡単に貯めることができる。実際自分も給料が少ない時もそれくらい貯めていた。賞与は海外旅行に行かない限りはほとんど手を付けることはない。

 

貯められない人は、貯められない言い訳をすぐに探す。 年収が300万あろうが400万円あろうがあまり結果は変わらない。

 

格安SIMに乗り換えて月額1680円

www.eyasu2008.com

 

貯金ができないのであれば、働く場所、住む場所を同時に変えて見るという選択肢もある

www.eyasu2008.com

 

高時給のアルバイトでもそれなりに稼げる時代になった

www.eyasu2008.com