セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

資産状況2017年3月 523万円(年比+1%)

 

2013年、130万円
2014年、236万円(年比+80%)
2015年、362万円(年比+53%)
2016年、518万円(年比+43%)

 

2017年
01月、455万円(月比-13%)
02月、495万円(月比+8%)
03月、523万円(月比+5%)

 

伸びない電力株

 

今月も順調に資産が上昇しました。順調だったおかげはシャープ株がよかったからです。買値の2倍、そこから2ヶ月後には3倍と急上昇しました。シャープは赤字を脱却したわけではないので、期待だけで買われ過ぎというのは否めません。

 

シャープは期待に反して大きく上昇してくれたのですが、その反面あいかわらず、電力株は重い腰をなかなかあげません。この先下がるというシナリオは考えにくく、ストレスなく所有することができるのですが、電力株を持ち始めてからかれこれ3年近くなります。

 

タイミング良く買って、タイミングよく儲けるというのは難しいなと実感します。業績回復株のゴールは復配が達成されるまでと考えていますが、まだまだ時間が掛かりそうです。

 

今後の見通し

 

日経平均は年初の19600円から18600円と若干下降気味にあります。このまま下げてくれると有難いです。

 

現金比率を順調に増やしています。夏の賞与がもらえるころには現金だけで200万円近く溜まりそうです。

 

このまま順調に日経平均が上昇していけば、夏頃には600万円、年末には700万円も見えてきそうです。その反面、買うタイミングをなくしてしまいそうですが。

 

個人的には市場が暴落してくれた方がうれしいのですが。

 

資産が増えたことにより、ひと月に動く金額も大きくなってきました。

 

うれしい反面怖さもあります。

 

サラリーマンの給料でひと月にもらえる金額は20万円程度です。

 

1日に所有株が10%動くと40〜50万円のお金が動きます。

 

20%持ち株が暴落すると100万円大損します。

 

こうなってくると会社の給料がおこずかいのように思えてきます。

 

市況がいいおかげか資産は順調に成長していますが、どこかで大きく暴落するかもしれません。

 

心の準備だけはしっかりとしておきたいところです。