セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年7月に資産500万円でセミリタイアして、海外と日本のデュアルライフを目指します。
現在ネット収入は5000円。働かなくても良い、新しい生活スタイルを実現したい。

【オンラインプログラミングの無料体験レッスン】転職支援が付くコードキャンプの特徴8つを紹介

f:id:eyasu2008:20171009222915p:plain

小学校の必修科目でプログラミングが導入されたことからもわかるように、プログラミングが注目を浴びるようになりました。それに伴い、オンラインだけで完結するプログラミングスクールも増加傾向にあります。

 

オンラインプログラミングスクールはたくさんあるので、まずは無料体験レッスンで雰囲気を掴んでから自分に合うスクールを選択するのが良いと思います。 

コードキャンプ(Code)とは?

f:id:eyasu2008:20171212143148p:plain

コードキャンプは2012年に設立、東京都新宿に本社を置く日本企業です。日本で初のマンツーマン形式のプログラミングスクールを実現したスクールです。現在では1万6000人以上の登録があり、日本最大級のオンラインプログラミングスクールです。

 

 【CodeCampについて】

・受講期間内にオリジナルのECサイトかSNSを作成する

・日本初マンツーマン型のオンラインレッスン

・7時から24時までレッスンが予約できる

・講師は有名企業出身のエンジニアや現役のフリーランス

・会員数は日本で最大、開設から3年で1万6000人以上

 

特徴1.豊富なプログラミングコースを提供

f:id:eyasu2008:20171212144103p:plain

・プレミアムプラス

・Webマスター

・Rubyマスター

・アプリマスター

・デザインマスター

・Javaマスター

 

Webコースを選択した場合、身につけるスキルは「HTML5/CSS3」、「JavaScript/jQuery」、「PHP/MySQL」になります。

 

HTMLを学ぶ事でWebサイトの装飾やレイアウトを学び、JavaScriptでWebサイトのアクション、PHPとMySQLでバックエンド処理を学ぶ事になります。

 

特徴2:受講期間6ヶ月で298,000円

f:id:eyasu2008:20171009202515p:plain

【プラン一覧】

①安心プラン

 受講期間6ヶ月、レッスン回数60回、受講料29,8000円

②スピードプラン

 受講期間1ヶ月、レッスン回数30回、受講料14,8000円

③就職転職お考えの方(半額クーポンあり)

 受講期間2ヶ月、レッスン回数30回、受講料19,8000円

 

「安心プラン」は受講期間が6ヶ月です。時間に余裕がある学生の方であれば「スピードプラン」でも良いかもしれませんが、時間が取れない方は通常の安心プランを選択した方が良いと思います。

 

この2つ以外で、就職・転職用のプランがあります。このコースは無料体験レッスン参加後に半額クーポンが貰え、さらにコードキャンプ経由で就職先が決まると全額キャッシュバックされます。

 

詳細はこちらを参照

→ 【コードキャンプの全額キャッシュバック】オンラインプログラミングを無料で受講し3ヶ月でIT企業へ就職する方法

 

コードキャンプのひと月あたりのレッスン料は5万円になります。

 

ITスクールと比較すると格段に安いです。スクールに通いプログラムを習おうとすると、専門学校は年間の授業料が100万円以上、フィリピンのIT留学は30万円程掛かります。

 

特徴3:成果物は独自サイトを作成する 

f:id:eyasu2008:20171013195419p:plain

Webマスターコースでは、最初に基礎的なプログラミングスキルを学び、その後にオリジナルのECサイトかSNSアプリを作成する事を目標にしています。

 

フロントサイド(アプリ画面)の開発に必要なスキルHTML5/CSS3、動的な動きを表現するためにJavaScript/jQueryを学ぶ。それからバックエンド(ロジック部分)の実装に必要な開発言語PHP、データベースのMySQLを学びます。

 

独自ECサイトを作成する場合、次の機能を自分で実装することになります。

・DB環境構築と操作

・会員情報の管理とログイン機能

・商品の一覧表示(ソート、ページング)

・検索機能

・画像処理

・ショッピングカート

・クレジットなど決算機能

・問い合わせなどメール対応

 

受講期間が6ヶ月もあれば、プログラミング初心者でも全てやりきることは十分可能なボリュームです。ECサイトの完成までできたら、開発現場の実践で必要なプログラミングスキルは一通り学ぶことができます。

 

特徴4:エンジニア講師とのマンツーマンレッスン

f:id:eyasu2008:20171010212221p:plain

安心プランを選択すると、現役講師とのマンツーマンレッスンが60回(1回40分)受講可能です。

 

マンツーマンレッスンはパソコン画面を共有して行われます。授業内容は、レッスンの進め方、教科書やカリキュラムの解説、実装したコードのソースレビュー、レッスン前にチャットで質問した内容の回答をもらう事ができます。

 

オンラインレッスンなので、ネット環境さえあればいつでもどこに居てもレッスンを受けられます。レッスンは毎日7時から24時まで受講可能です。そのため、次のような方にオススメです。

 

「仕事が忙しくてスクールに通う時間がない」

「学習のためにまとまった時間が取れない」

「地方や海外にいてITスクールに通えない」

 

60回レッスンが受講できるので、社会人なら週末に2回、平日に1回ペースで受講するのが丁度良いかもしれません。週に3回受けられれば、6ヶ月の期間内で終えることができます。

 

特徴5:オンライン上にある教科書を自由に使える

f:id:eyasu2008:20171013201312p:plain

コードキャンプでは、オンライン上にあるカリキュラムに沿ってレッスンを進める事になります。教材は章ごとに構成されているので、ひとりでも体型的に学ぶことができます。

 

スマホからでも閲覧できるため、帰りの電車で内容を確認し帰宅したらマンツーマンレッスンという使い方もできます。

 

特徴6:実務経験豊富な現役エンジニアが在籍

f:id:eyasu2008:20171212152336p:plain

コードキャンプでは、教える側のレベルを担保するために、厳しい面接や試験を行い講師基準に合格した講師のみレッスンを担当できます。そのため、講師は現職のエンジニアや、現役フリーランス、起業独立経験のある方が在籍しています。

 

そのため、プログラミングを習うだけではなく、IT業界の動向を聞くこともできます。また、自分で好きな講師を選択できるので、将来フリーランス志望ならフリーランスのエンジニアから、独立を希望しているなら独立した事があるエンジニアから講義を受ける事ができます。

 

IT業界はとても広い世界です。業界研究しても実際に働いて見ないと中の世界がわからない事が多々あります。現役で働いている方からアドバイスを得られる機会は貴重です。 

 

特徴7:マンツーマンレッスンが受け放題になるプラン

f:id:eyasu2008:20171212152644p:plain

期間限定でマンツーマンレッスンが受け放題、全ての言語が学べるプランがあります。

 

通常のHTML/JavaScript/PHP/MySQLの他に以下の言語も学べます。

・Swift / Android

・Ruby

・Ruby on Rails

・Java

・Photoshop / illustrator

 

忙しい社会人の方は全て受講するのは難しいかもしれませんが、学生ならお得なサービスかもしれません。

 

特徴8:無料で体験レッスンが受けられる

f:id:eyasu2008:20171212153110p:plain

 コードキャンプでは体験レッスンが無料で受けられます。体験レッスンではプログラミングを学習する目的や目標など確認、授業の進め方やコースについて詳細を教えてくれます。

 

<コードキャンプ>無料体験はこちらから 

 

1.レッスン日時を選択

f:id:eyasu2008:20171212153615p:plain

コードキャンプのホームページに移動し、画面上部の「レッスン予約」、受講したい日時を選択します。

 

2.会員登録

f:id:eyasu2008:20171212153645p:plain

ソーシャルアカウントでも認証可能です。

 

3.体験レッスンの準備

f:id:eyasu2008:20171212153916p:plain

レッスンはGoogleの音声通話サービス「ハウングアウト」を利用します。使用の仕方は認証したメールアドレス宛に使い方を連絡してくれます。Macの"Safari"だと調子が良くないので、別のブラウザ"Chrome"や"Firefox"で起動することを勧められました。

 

今日から始める、「ハングアウト」の使い方 超入門【Android/iPhoneアプリ・PC対応】 | アプリオ

 

コードキャンプのお支払い方法

f:id:eyasu2008:20171212155206p:plain

支払い方法は次の3つから選択できます。

【一括払い】

・クレジットカード払い

・銀行振込

 

【分割払い】

・CodeCampローン

 

安い買い物ではないので分割払いも対応しています。分割払いは最大36回まで、クレジット会社に分割手数料を支払う事になります。36回払いなら、月の負担は1万円以下まで下がります。

 

受講期間に条件がありますが、教育訓練給付制度を利用すると受講料の6万円が国から給付されます。

 

詳しくは 公式サイトから確認してください。

<コードキャンプ>無料体験はこちらから 

 

f:id:eyasu2008:20171011231849p:plain 

 

現在の特典について

・月々3700円で全てのレッスン受け放題(12/15申し込みまで)

・無料体験レッスン受講で割引クーポン1万円

・友達を紹介すると、紹介者と入会者にアマゾンギフト券1万円

・エンジニア転職コースを受講すると99,000円(50%OFF)

 

転職コースの詳細はこちら

→ 【コードキャンプの全額キャッシュバック】オンラインプログラミングを無料で受講し3ヶ月でIT企業へ就職する方法

 

コードキャンプのお勧めはWebマスター

f:id:eyasu2008:20171009232241p:plain

プログラミングを習得する目的が明確に決まっていないなら、「Webマスター」を受講することをお勧めします。理由は、フロントエンドのWeb画面を開発するスキル、画面の裏で動くロジカルな処理を開発するスキル、データーベースを構築しデータを管理するスキル等、幅広く学ぶことができるからです。

 

Webマスターコース

初心者でも一からプログラミングを学び、ECサイト等のwebサービスを開発できるスキルが身につきます。実際にPHPの最終課題ではオリジナルECサイトを制作するため、より実践的な技術習得ができます。

 

パソコンよりもスマホが身近になったことで、スマホアプリ開発者を目指す方は多いけど、明確に作るものが決まっていないならWeb開発の方が良いです。

 

なぜなら、スマホアプリ開発は基本的にパソコンをコンパクト化し、低スペックにしただけだからです。スマホ独自の機能もありますが、難しいことをしているわけではありません。開発規模もできることもスマホの方が遥かに限られます。

 

基礎さえしっかり身につければ、パソコンで動くアプリやシステム開発者がスマホで開発を行うのは難しくないからです。

 

また、Web関連はブログやアフィリトが盛り上がったことで、業界以外でも注目を浴びるようになりました。Webの知識を広く浅く知っておくと、他の分野の仕事もしやすくなります。

 

コードキャンプのポイント

コードキャンプの特徴は、現役で働くエンジニアからマンツーマンレッスンを定期的に受けられることだ。

 

もちろん、独学でもプログラミングを学ぶことはできますが、課題に直面した時に解決できるか人が近くにいるかどうかは、挫折せずに続けていくために重要な要素です。

 

オンライン学習は自分のペースで、レッスンも都合のいい時間に予約できるので、忙しい社会人でも自分のペースで学習する事ができます。全額キャッシュバックされる転職サポートも手厚いので、興味がある方は無料体験で確認することをお勧めします。

 

全額キャッシュバックプラン

→ 【コードキャンプの全額キャッシュバック】オンラインプログラミングを無料で受講し3ヶ月でIT企業へ就職する方

 

オフラインスクールとの比較

→ プログラミングを効率良く学ぶためには、オフラインスクール(IT留学)か?オンラインスクールか?