セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

資産状況2017年6月 596万円(年比+13%)

f:id:eyasu2008:20170228065628j:plain

 

2013年、130万円
2014年、236万円(年比+80%)
2015年、362万円(年比+53%)
2016年、518万円(年比+43%)

 

2017年
01月、455万円(月比-13%)
02月、495万円(月比+8%)
03月、523万円(月比+5%)
04月、516万円(月比-1%)
05月、526万円(月比+1%)

06月、596万円(月比+13%)

 

タカタ株が暴落した月

 

先月はタカタが民事再生を申請し、暴落した月だが資産には大きく影響しなかった。むしろ今月は過去最高の資産高になっている。タカタ株はかなり前から買値より大きく下げていたので先月だけで見ると大きな損失にはなっていない。

 

民事再生の報道が流れて1週間以上売ることができなかったが、それでも損失は20万円程度である。損きりしておけば良かったのは言うまでもないが、色々学ぶことができたので大きな収穫だったと思う。

 

おかげで日本株からは距離を置くこと、個別銘柄についてはもう少し慎重に投資しようと思えた。リスクの高い銘柄を買うことはもうないだろう。

 

www.eyasu2008.com

 

www.eyasu2008.com

 

今月が最高値になったのは、賞与が振り込まれたのと、加入していたかんぽ生命の終身保険を解約しいくらか払い戻したからだ。終身保険は無駄でしかないので、もし加入したら即刻解約した方がいい。保険に入りたいなら、用途に絞ってネット保険にした方が何倍も安上がりだ。

 

www.eyasu2008.com

 

賞与の48万円とかんぽ生命の34万円のおかげで過去最高益になった。

 

このままサラリーマン生活を続けたら今年末には700万円、来年か再来年には1000万円の壁も見えてくるかもしれないが、サラリーマンを続ける気はもうサラサラない。

 

セミリタイア準備中

 

株式投資よりも最近はセミリタイアの準備で忙しい。ブログも株式投資ではなく、セミリタイアの話が中心になってきた。

 

特に出て行くお金と入ってくるお金で落ち着かない。退職金や失業保険を含めて700万円前後でセミリタイア生活に突入することになると思うが、前年度の給与に掛かる税金の支払いなどいくら掛かるのかまだ把握仕切れていない。税金の支払いだけで50万円前後になるのではないかと思っている。

 

www.eyasu2008.com

 

やらないといけない事を列挙すると山の様にある。来週、退職について上司と面談するがまだ退職日すら決まっていない。

 

・新しいPCの購入

・格安Sim携帯への乗り換え

・iPhoneカメラの修理

・転出届けを出して実家に帰省

・退職後の保険や年金の手続き

・失業保険の手続き

 

現在使用しているmacのPCは2011年8月に購入したものだ。丸6年間使っていることもあり、いつ壊れてもおかしくない。これからパソコン1台でお金を稼ぎ、海外をベースに暮らすことを考えると、そろそろ新しいパソコンに買い換えた方がいい。

 

海外を放浪するとパソコンを持ち運ぶ機会も多くなるし、途上国だと電流も不安定だ。壊れて新しいパソコンを購入するために一時帰国するのも面倒だ。何よりもパソコンがないと何もできないのが痛い。chrombookやwindows10を搭載したタブレット端末は持ち運びに便利だが、メインのパソコンとして使用するのは貧弱すぎる。

 

最新モデルのmacのPCを購入すると15万円前後の出費になる。

 

格安Sim携帯に乗り換えようと思っているのだが未だに乗り換えられていない。理由は端末代金を一括で支払わないといけないからだ。大手キャリアを解約し、10ヶ月分の端末料金を支払うと5万円を超える。

 

すぐにでも端末を一括で支払って格安Simに乗り換えた方がいい。大手キャリアだと毎月8千円支払うことになるが、格安Simは2千円もかからない。

 

大手キャリアで契約すると端末を購入するのに割引が効き分割で携帯で支払うため大きな負担に感じている人は少ない。なんでもそうだが分割支払いは感覚を麻痺させるので辞めた方がいい。

 

普段何気に使っているiPhoneの携帯端末だけで10万円以上支払っていることを知るとパソコンの方が安く感じてしまう。落として壊れたら勿体ないのでカバーを買うことにした。 

 

自分はガサツな性格で、過去にiPhone携帯を2度無くしたことがあるし、落として画面が割れた事も数回ある。

 

他にも税金や失業保険など役所手続きがたくさんある。親の扶養に入った方がいいのか、それとも世帯を分けて単身にした方が税金が安くなるのか調べないといけない。

 

ある程度生活が落ち着き、好きなことを始めるのは失業保険を受給した6ヶ月後になるだろうか。

 

フィリピンとIT英語留学

 

今年の11月にフィリピンのITと英語の学校に1ヶ月間授業料タダで行くことになった。授業料がタダになる代わりに自分のブログで発信しなければならないが、費用対効果はかなり高い。

 

以前からこういうプログラムには興味を持っていた。9年間ITの仕事をしてきたし、その間も英語も勉強してきた身としては、数ヶ月学校で学んだだけではあまり意味はないと思っているが、実際に自分で体験してみたいと思っていた。ただ、留学費用が高額なため失念していた。

 

参加者を募集しているブログをたまたま見つけて、参加したいとメールで送った翌日には返事が返ってきた。

 

時間の制約がなくなったことでこういったプログラムに積極的に参加できることが、サラリーマンを辞めることの一番のメリットかもしれない。

 

これからは興味があることにいつでも挑戦することができるだろう。お金がない、忙しいからというのはもう理由にはならない。

 

セミリタイア準備中

www.eyasu2008.com