セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

資産状況2017年4月 516万円(年比+0%)

 

2013年、130万円
2014年、236万円(年比+80%)
2015年、362万円(年比+53%)
2016年、518万円(年比+43%)

 

2017年
01月、455万円(月比-13%)
02月、495万円(月比+8%)
03月、523万円(月比+5%)
04月、516万円(月比-1%)

 

キャッシュは100万円のまま

 

若干マイナスで着地しました。

 

今月は旅行に行ったり、アマゾンで書籍を大量に買い物したり、出費がかさんでしまいました。ゴールデンウイーク期間ではなければもっと安く旅行できるし、書籍は図書館にいけば無料で手に入ります。まだまだ贅沢な暮らしをしているなと反省します。

 

持ち株には大きな動きはありませんでした。相変わらず電力株は動かないし、タカタ株は停滞したままです。

 

キャッシュも100万円をずっと維持しています。

 

早ければ今年中にも脱サラしようと思っているので、しばらく銘柄を買わずに現金を増やすつもりです。今の貯金は脱サラ後の生活費になるかもしれません。1~2年は収入がなくても食べていけるくらいには増やしたいです。

 

本当は米国株のIBMに投資しようと貯めていたのですが、バフェットが撤退を始めたことで買うのを諦めました。アメリカの人工知能に投資したい、手っとり早くバフェットが勝っているIBMにしようというくらいの判断です、バフェットが売るのであれば買う理由はあっさりなくなりました。

 

脱サラを考えると、資産は安全なところに置きたくなります。ハイテク関連は競争が激しい分野なので辞めた方がいいのかもしれません。

 

やっぱり働きたくない

 

根が物凄い怠け者です。ゴールデンウィークで久しぶりに旅行を満喫したせいか、以前にも増して会社に行くのが億劫になりました。

 

株以外の貯金が100万円もあるし、家賃さえ払わなければなんとかなるんじゃね?という感じです。

 

今の生活を続けていけば、資産は800万、1000万円、2000万円と増えていくのですが、いくら資産が増えても、収入が増えなければ脱サラはできません。脱サラできるかどうかは、資産がいくらあるかというよりも、ひと月の収支がマイナスにならないことの方が重要です。

 

サラリーマン以外で収入を増やすためには、やっぱりもっと時間が欲しい。

 

会社に通っているとほんとに自由な時間がないです。やりたいことは山のようにあるのですが、睡眠時間を削ってまではやりたくありません。サラリーマンて本当に時間がない。ブログも書きたい、読書もしたい、スポーツジムにも行きたい、料理もしたい、旅行もしたい、海外ドラマも英語字幕で見たい、でも睡眠時間はしっかり確保したい。

 

仕事はほとんど定時に帰っているのに、それでも時間が足りない。

 

毎日高いクオリティでブログを更新している方を見ると本当に尊敬します。

 

月に23万円稼いだところで月に貯まるお金なんてせいぜい5~6万円。高い家賃を払うのを辞めてその代わりに時間が手に入るのであれば、そういう生活の方がいいと思うのはわたしだけでしょうか。

 

正直なところ、今の会社もボーナスさえなければとっくの昔に辞めています。安い月給の割に多いボーナス欲しさで辞めれていないのですが。。

 

ボーナスて社員に嬉しいようですがいらない制度です。ボーナスは半年後の給料後払いにしか過ぎません。この間、経営者側は業績が悪くなったらいつでもカットできます。

 

辞めるときもボーナスがあるとタイミングが難しいです。

 

ボーナス支給前に会社を辞めると相談すると、満額貰える保障がありません。自分が上司なら辞めていく人間に払いたくはありません。ボーナスをもらってから辞める話をすると、2~3カ月要するのでその分次回のボーナスを貰い損ねます。月に10万円近いお金をただ働きすることになるのです。

 

フランス人の彼女は、ボーナスがないため毎月分割して年収が支払われます。毎月40万円近く振り込まれるといいます。辞めたいときに貰い損ねる分がないので12分割してくれた方が助かります。