セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

月に10万PV稼ぐブロガーが収益をあげるために必要なこと、ゴールデンウイークに読みたい本6選

 

ブログを始めてもう少しで1年が経ちます。1年近く続けてわかったことは、毎日更新すれば10万PV程度であれば、誰でも達成できるということです。

 

10万PVというとグーグルアドセンスであれば2〜3万円稼げることになります。毎日更新するブログを3つもてば、6〜10万円の収入になります。

 

じゃあ今より収益をあげるためには、作業量を3倍にすればいいのかと言われたら違います。

 

ひとつのブログでさえ毎日更新を続けるのは楽なことではありません。仕事で忙しい多くのサラリーマンはそれさえも続けられず途中で挫折してしまいます。それほど時間がないからです。

 

数をこなせば収益を上げられますが、現実問題無理だということはわかります。

 

そのため、ある程度更新することに慣れたブロガーが必要になってくるのは戦略です。戦略を身につけるためには知識が必要になります。

 

たとえば、個人投資家が最初に必要なのは、どうやって投資をするのかかから入ります。やり方が知らなければ前に進めないからです。しかし、ある程度慣れてきたら世界の景気の動向、経済、歴史、政治、株式の仕組みなど、色んなことに興味を持つようになります。市場で生き残るためには、方法論だけではなく知識が必要だということに気付くからです。 知識は狭い世界にとらわれるのではなく、色んな角度から多面的に必要になります。

 

ブログでも同じことがいえます。

 

10万PVを超えるようになると、アマチュアの中でもトップレベルに属するようです。この先に進めるためには知識やテクニック、覚悟や上昇志向が必要になると言います。

 

そこでゴールデンウイークの休みを利用してもう少し勉強することにしました。ブログやアフェリエイトに直接関する内容というよりも、広告業界のバックグラウンドなど違う角度からの専門的な書籍です。

 

専門書は普通の本よりも高いです。普段は安い中古本だったりKindle読み放題の本ばかり買うのですが、久しぶりに奮発して1万円以上使ってしまいました。Kindle読み放題はタダで本が読めてありがたいのですが、内容が古すぎたり、宣伝のために使っている人が多く、知識を付けるためには使えません。

 

いちばんやさしいコンバージョン最適化の教本 

 プライム1922円

 

なぜブログのアクセス数の割に収益が低いからというとコンバージョン率が低いからです。プロとアマチュアの大きな差はこのコンバージョン率です。

 

コンバージョン率とは、実際にホームページに訪れた訪問者が商品を購入した成約率を指します。

 

ブログが大きく広まった背景にあるのはグーグルアドセンスが大きいですが、参入障壁が低い分、日々何万と新しいブログが生まれています。グーグルの広告料は上限が決められているので、参加者が増えれば増えるほどパイを奪い合うことになります。

 

そのため、単純な戦略では昔よりも収益をあげるのは難しくなっています。

 

収益を上げるためには、大量にブログを公開してアクセス数を増やすか、それか効果的な記事を書いて成約数を増やすかです。前者にだけに頼っていると時間を無限に食い潰すことになります。

 

時間を大量に投入するだけでは、収益が伸びていかないということはすでに多くの人が気付いています。

 

沈黙のWebマーケティング 

 

プライム2376円

 

Webマーケティングの知識はこの一冊あれば十分です。実用的な知識が章ごとにストーリー仕立てで紹介されています。複数の本を何冊も読むよりも、この一冊を何回も読み直した方が頭に入ります。

 

本は専門書の参考書のようにぶ厚いですが、イラストが多いため読むのはそれほど苦になりません。1日あれば読み終えることができます。

 

デジタルマーケティング集中講座 

 

プライム2570円

 

デジタルマーケティングについての入門書です。マーケティングとは「ものを売る仕組み」ですが、時代は「Webマーケティング」から「デジタルマーケティング」の時代に移っています。

 

Webマーケティングとデジタルマーケティングの違いは、Webはパソコンやスマホに焦点を当てていることに対し、デジタルとはインターネットに繋がるすべての電気製品を含めています。単に従来のWebという言葉を使うと意味が限定されるという理由にしか過ぎませんが。本質が同じでも言葉はそのときの時代とともに形を変えます。

 

今やテレビやエアコンなどの家電製品、店舗に設置するカメラなど多くのデジタル製品がインターネットに繋がっています。

 

最近のマーケティングはより複雑化しています。大量にデータをクラウド上に上げて解析、顧客の行動パターンを把握して販売に繋げます。ただ、広告を貼って商品を売るだけというのはもはや時代遅れです。

 

ブロガーやアフェリエイターはこの仕組みを知っておいた方がいいです。

 

本書では将来人工知能が活躍する第5次革命についても言及しています。第5次革命は学習した人工知能が人間よりも賢くなっているといいます。わたしには人工知能が人間よりも賢くなるというのはどういう時代か想像できません。

 

・第1次革命

1760年にイギリスで始まった産業革命、手作業から機械へ

・第2次革命、

1870年にアメリカ、石炭から電気による大量生産へ

・第3次革命

1969年、生産を自動化するための電気製品、ITが生まれる

インターネットに繋がるパソコンが世界中に普及する

・第4次革命

あらゆる製品にセンサーがついて、クラウド上にデータを大量にアップする

クラウド上のデータを人工知能が解析して人間が判断する

→ 今ここ

 

グーグルに学ぶディープラーニング 

 

プライム1944円

 

なかなか想像しにくいことですが、今の時代機械は自ら学習します。コンピュータが囲碁のプロ棋士に勝つのは10数年先だと言われていましたが、この学習機能によってあっけなく人間に勝ってしまいました。

 

ディープラーニングはビジネスの場にも徐々に顔を出しています。保険業界、金融業界、人間の手で行ってきたことを徐々に人工知能が代行しつつあります。もちろん人工知能が導入された部署は同時にリストラを行なっています。

 

少し前まではキャリアを考えるときに、自分がしている仕事は途上国の労働者に奪われないかを考えていましたが、今は自分がしている仕事は人工知能に奪われないかを考えなくてはいけません。人口知能は給料を必要としないし、労働者のように文句を言わないので、一度普及が始まると爆発的に広がります。

 

人工知能に奪われない仕事というのは決して多くはありません。クリエイティブ、スペシャリスト、人工知能を管理する仕事です。近い将来、労働者という言葉はなくなるかもしれません。

 

アマゾンの製品を出荷する工場ではすでにロボットが作業しています。人手を使って発注する製品を棚から取り出していましたが、今はロボットがすべて代行しています。

 

労働環境の劣悪を訴える人たち、たとえば時給1500円にするデモ活動をしている人がいますが、彼らは自分たちで仕事を奪われる機会を速めているのは皮肉な話です。

 

 副業ブログで月に35万稼げるアフェリエイト

プライム1512円

 

月に35万円稼ぐための具体的なノウハウは残念ながら書かれていませんが、アフェリエイトをする上で必要な基本的なことがわかりやすく載っています。

 

ブログから入った人もアフェリエイトに移行したいと思っている人はたくさんいます。ブログだけでは稼げる金額に上限が見えてしまうからです。

 

優しくわかりやすく書いてくれていますが、収益を上げられていないブロガーには突きささる痛い言葉がたくさんあります。

 

「伸びた人はいい記事を量産し続けて、伸びなかった人は、良記事を書いていなかっただけです。」

「長期的にアクセスを集められる記事とは、人間が一生悩み続ける問題を解決する記事です。」

「読み手の「商品を買って損したくない」という意識を理解できていれば、デメリットを書くことの重要性に気付くことができます。 」

 

ブログを始めた初期の頃手に取った本では、ブログで稼ぐためにはとにかく記事を更新すること、と言われ続けていましたが、どうやらそれだけでは足りないようです。

 

広告ビジネス次の10年

 プライム1944円

 

ブロガーがネットでお金を稼げるのは広告のおかげです。今広告業界は最大の転換期を迎えています。ブログでお金を稼ぎたいのであれば、最低限広告業界の事情について知っておく必要があります。

 

広告マンの8割はいらないと言われていますが、これは間違いなく事実です。

 

時代は大量データを使った「データマーケティング」が主流になっているからです。 人の手は必要としません。必要なのは人工知能がデータを解析して、最終的に判断を下す人間が必要なだけです。

 

今の広告業業界の流れは、ネット証券が普及した10年後に証券会社の営業マンが激減した状況と似ています。こうした流れは他の業界でも見られるようになります。

 

ブログやアフェリエイトで10年後も生き残りたいのであれば、広告業界に今何が起きているのか理解しておく必要があります。