セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

セミリタイアに向けて着々と準備中、副業の目標は月に5万円

 

2017年に入ってから順調に資産が増加しています。このまま株式市場が暴落しなければ、夏頃には金融資産600万円台も見えてきます。

 

3年前には100万円しかなかったことを考えると、驚くほど順調に進んでいます。これは現在の株式市場の市況がいいことと、勤めている会社が安定して毎月給料を振り込んでくれているおかげです。

 

セミリタイアを目指していますが、今の生活でも満足していないというわけではありません。他の同年代のサラリーマンよりも恵まれている方かもしれません。

 

仕事で長時間働くこともなく、都内の満員電車で消耗することもなく、資産も順調に増えて、私生活も充実しているのですが、それでもやっぱりセミリタイアしたいということ。


資産が順調に増えて最近思うことは、セミリタイアするために資産額はあまり重要ではないということを感じます。

 

セミリタイアできるかどうかは、生活水準に掛かるコストを副業で得られるか、これに尽きます。たとえ資産が1000万円あっても、2000万円あっても、貯金を切り崩す生活はそれだけでストレスになるからです。

 

サラリーマンを続けながら資産を増やし、ある程度裕福な人生を送るのも悪くはないのですが、根が怠け者なのか働きたくないという願望が強いです。

 

普通のサラリーマンがセミリタイアを実現し働かないという究極の娯楽を得るためには、我慢しないといけないことがあります。

 

まずは月5万円を副業収入の目標にすること、5万円以内でも生活が成り立つかどうかプランを立てておく必要があります。月5万円で生活することですらたくさんの高いハードルが待ち受けています。

 

セミリタイアは副収入5万円が目標

 

セミリタイアを実現する前に最低5万円を目標としています。

 

5万円というのは簡単そうに見えて、実際これだけのお金をインターネットだけで稼いでみようとすると、とてつもない労力を必要とします。

 

インターネットビジネスを始めて10か月ほど経ちますが、今も高い壁と戦っています。


「ブログで3か月で月に3万円達成」とか「アフェリエイトで月に50万円」とか「毎日更新するだけで誰でも安定して稼げる」とか、「サラリーマンでも簡単に月に10万円」そんな情報があふれていますが、現実と理想の間には大きな壁があります。

 

こういう情報はたいてい情報弱者を相手にビジネスをして稼いでいます。

 

株式投資でいうと、「低位株で簡単に3倍株」、「10倍株を見つける方法」というのとあまり大差ありません。投資をしている絶対数が多いと、こういう幸運に巡り合うこともありますが、母数を考えたら割に合うやり方ではありません。

 

宝くじ売り場の当選率を調べて売り場に並ぶ行為とそうそう変わりはないということです。前任者にこの売り場で当たり券が出たからと言って、それを参考に売り場を決めるのは馬鹿げています。

 

日本アフェリエイト協議会が公表した、2014年度の月額アフェリエイトの収入をみると1万円ですら稼げない割合は全体の「92%」、3万円以上稼いでいる人は「3.2%」しかいません。

 

この統計は3年前なので稼いでいる絶対数は増えたかもしれませんが、新規参入している参入者も大量にいることを考えると、割合としては大きく変化していないと予想できます。

 

初期費用ゼロでITの知識がない人が誰でも始められることから、毎日のように新規参入者が参入します。

 

ブログで大きく稼いでいる人は、ネット集客の優れた知識を持っているか、それ以外の例えば株式投資や法律など専門的に高い知識を持っているか、情報弱者をカモにしているか、のいずれかに当てはまります。

 

これらをバランスよく組み合わせると、月に30万円という世界も見えてくるかもしれませんが、サラリーマンが会社で必死に働いても簡単に給料が上がらないように、それ以上の時間や労力を必要とします。

 

普通のサラリーマンが結果を出すには、1年やそこらでは到底無理で長い道のりを必要とします。3年間続けて月に5万円も稼げたら良いというのが10か月やってみた感想です。

 

労力の割に収入ゼロに耐えられずに3か月で脱落する人が大半と聞きますが、実際にやってみるとそうなんだろうなと納得します。ジム通いが続かない人が全体の8割以上と言われるように、継続こそが一番の難関になります。

 

ブログ収入と配当金で5万円

 

ブログを始めて10か月で、ようやく月に10万PVが視界に見えてきました。まだ達成していませんが、あと数か月頑張ればなんとか達成しそうです。

 

ネットの情報によると、このレベルの参考広告収入は3万円とあります。マネタイズが下手で3万円ですらほど遠いのですが、楽観的にみると射程圏内にあると言えるかもしれません。

 

セミリタイアまでに5万円を目標とすると、あと2万円は別のところで稼がなければなりません。この分はできれば株式投資の配当収入を期待したいところです。

 

月に2万円得るためには、税引き前で年に24万円の配当収入、24万円得るためには利回り3%の銘柄で800万円必要になります。

 

現在現金を含めた金融資産が500万円あります。利回り3%の銘柄に移すこと、配当金の税金を考慮すると、資産が1000万円あっても届きません。

 

すでに3倍株になった手持ちのシャープや、電力株が完全復活して3%の復配を行えば目標に近づきますが、まだまだ時間が掛かります。

 

ブログ収入で3万円、配当収入で2万円、厳しい現実を直視するとどちらもまだまだ準備期間が足りていません。あと2年は最低必要になりそうです。