セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

人生初のトリプルバガー(3倍株)はシャープ

f:id:eyasu2008:20170315062210p:plain

 

投資を始めて3年、生まれて始めてのトリプルバガー(3倍株)を達成しました。

 

2ヶ月前に2倍になった銘柄がそこからわずか2ヶ月で3倍まで一気に上昇しました。瞬間的にですが。

 

一生涯投資を続けていくつもりですが、このような幸運はもうないかもしれません。投資を始めて3倍株を手にしたのはほんとうに運が付いてました。もしくは市況がよかったおかげです。

 

というのも、手持ちの4銘柄中、2銘柄は大きな動きなし、1銘柄は買値の3分の1まで暴落、そしてそのうちの1銘柄が今回の3倍株です。

 

3分の1よりも3倍の方が金額が大きいため、全体のパフォーマンスを押し上げていますが、打率としては2割5分しかありません。逆にいうとこの銘柄がなければ大きく全体のパフォーマンスを押し下げていることになります。

 

この銘柄も瞬間的に3倍になりましたが、ここ数ヶ月は期待感で上昇しているに過ぎないため、今後はしばらく下がる可能性もあります。

 

大きく上昇する銘柄を引き当てると全体のパフォーマンスを上げますが、そうでなければ逆に大損することになります。購入した銘柄すべて3倍になればいいのですが、現実はそう簡単なことではありません。

 

3倍、5倍を狙いに行くとさらに大きなリスクを拾いにいくことになります。

 

投資戦略の転換
 

最近はリスクの高い投資法からは徐々に脱却しつつあります。

 

いま手持ちの業績回復関連の日本株以外はもう買わないつもりです。もしも買うとしたら、よっぽど買いたい銘柄があるか、手持ちの銘柄がよっぽど暴落するかのどちらかです。当分はないと思います。

 

2016年は年始から資産が40%下落、底値から急上昇し一気に倍になるなど、ジェットコースターのような一年を経験しました。

 

ひと月の給与がおこずかいに思えるほどの大きい金額が毎月動きました。

 

ということもあり、現在は変動率を減らすためキャッシュの比率を高めています。

 

長期でキャッシュを抱え込みたいわけではありませんが、やはり手持ちのキャッシュがあると落ち着きます。ひとつきに20%も30%も動くわけではありません。

 

とはいっても、やはり業績回復株は面白いのでこの投資自体は続けたいと思っています。ただリスクが高いため、あらかじめ投入金額の比率を決めて、決められた金額でやりたいなと思います。

 

比率としては全体の資産の3割くらいでしょうか。今の資産でいうと150万円くらいです。この程度であれば大きいたとしてもたかが知れています。

 

2倍株、3倍株を狙いに行くやり方はあります。銘柄選択時にある程度、銘柄をスクリーニングする必要があります。