セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

ある覚悟を決めた途端にサラリーマンのストレスが消えてしまった話

サラリーマンとして働いているとどうしてもストレスばかりです。

 

おそらく私以外にもそう思って我慢して働いている20代、30代の方はたくさんいるのではないかと思います。

 

真面目な人ほどビジネス書を読み漁ったり、セミナーに参加したりと、頑張ってモチベーションを上げようと努力します。
→わたしはそうしてました。

 

しかしこの方法では一時的に気持ちが楽になったとしても、それが長続きすることはないのではないでしょうか。1週間も経つとやっぱりモチベーションは下がります。

 

なぜかというと、仕事はやっぱりやりたくないし、やりたくないと思っても生きていくためには必要だし、仕事以外で稼ぐ手段が他にないから選択肢がありません。

 

仕事って基本的にはお金を払ってでも誰かにやってもらいたいことですよね。

 

モチベーションを上げるために、経営者目線で考えるとか、常に改善点を考えるとか、小さい目標をクリアしていくとか、たしかにそうなんだけど、それでやる気がでたとしても、2~3週間後にはやっぱり会社に行きたくないなと思ってしまいます。

 

なぜストレスが溜まるのかを突き詰めていると、私の場合サラリーマン以外に収入源がないからだという結論に辿り着きまりました。

 

思い切って覚悟を決めると

 

仕事が忙しくて帰れなくなる、嫌いな人とも一緒に仕事をしないといけない、理不尽だと思ったことも受け入れないといけない、こう思うのはサラリーマンを辞めたら人生が終わる、生きていけないと常に頭の中にあるからです。

 

ある日、「来月クビになっても困らない」と覚悟を決めることにしました。

 

すると不思議と仕事のストレスがなくなります。

 

クビになると困るには困るんですが、冷静に考えると生きていけないというわけではありません。

 

会社都合だと6カ月間失業手当がでます、最悪実家に帰れば無収入でも貯金を取り崩すことなく生活できます、ブログも少しずつですが収入が増え始めました、1年間専業すれば月に5万円くらい稼げるようになるかもしれません。

 

たったこれだけのことで、たとえプロジェクトが忙しくても周りの目を気にせず帰れるようになりました。期間内で仕事が終わらないと思ったら、ハッキリと終わりませんと言えます。

 

住宅ローンを抱えて家族を養っている方は、もちろん必死に頑張ります。毎日遅くまで遅くまで働いて辛そうに見えるときもあります。しかし、そういう方たちには申し訳ないですが、わたしの人生には一切関係ありません。

 

気持ちの変化

 

来月クビになるかもわからないと思っていると自然と身が引き締まります。

 

周りを見渡して、自分の仕事の役割や立場を客観的にみるようになりました。

 

代わりが効く誰にでもできる仕事をしていないか、グループ内で自分の強みはなんなのか。自分のアウトプットを出す事よりも、他人のアウトプットをいかに最大化できるかということにフォーカスを当てています。

 

自分のアウトプットを最大化しようとすると、時間がいくらあっても足りなくなります。


他人を効率良く働かせることで、価値の高い仕事にシフトできます。

 

サラリーマン収入のおかげで投資ができている

 

いつ辞めるかわからないと思うと、サラリーマンの収入にも感謝するようになります。当たり前のように毎月銀行に振り込まれていると、それが日常になってしまい有難みを感じなくなります。

 

わたしは株式投資もしていますが、サラリーマンの収入があるおかげでパフォーマンスが毎月8万円程度マイナスでも、資産を減らす事はありません。賞与がある月は50万円マイナスをだしたとしても、資産が減りません。

 

この精神的余裕は投資をする上でとても重要なことです。

 

おかげで多少リスクが高い銘柄でも勝負をすることができます。

 

恐怖心が最大のストレスだった

 

副業の収入が増えたり、株式の資産が増えてくるにつれて、自然と仕事のストレスがなくなってきます。

 

「辞めたら生活できない」という恐怖心が、わたしの場合会社勤めの一番のストレスになっていたようです。そうとわかれば、収入源を別に持つことをフォーカスすればいいだけです。

 

20代のころは、サラリーマンが嫌だから独立したいと思う時期もありましたが、この気持ちで挑戦していたら100%失敗していたことでしょう。

 

現状に不満を持つと、まず選択肢として転職を考えるサラリーマンは多いですが、自分自身の問題点が見えていないと、また似たような壁にぶち当たります。

 

サラリーマンの収入がゼロになったら困るという状況にまだまだ変わりはありませんが、副業で10万円稼ぐ、資産が1000万円になる頃には、ストレスがなくなりサラリーマンを辞める理由の方がなくなってしまいそうな気がしています。

 

そう思うとプライベートのお金稼ぎも自然と楽しくなります。