セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

2016年のまとめ、未来がどうなるかわからないことを楽しむ勇気

2016年も残り1日となったので今年の活動を振り返ってきます。昨年の年末年始はイタリアにいましたが、今年はゆっくりと実家で過ごしています。

 

株式投資について、資産が480万円になる

 

まずは、2016年の投資を振り返ります。2013年の終わりに日本の株式市場に参入して3年が経ちました。資産はいまのところ順調に増えています。理由はよくわかりませんが、市場が残り2営業日で、持ち株のタカタ株が2日連続でストップ高になっています。2016年、年末に最後のボーナスでしょうか。

 

2013年、130万円
2014年、236万円(年比+80%)
2015年、362万円(年比+53%)
2016年、484万円(年比+33%)

 

年々130万円ほど増えていますが、投資による収入は微々たるもので、サラリーマン収入によるところが大きいです。やはりもっと資産が増えていかないと、投資の威力を実感することはできません。キャピタルゲインもインカムゲインも、どちらを目指すにしても資金力は必須です。

 

2016年は年始めに、チャイナショックで所有株が大きく下げました。一時は270万円まで減りましたが、10月、11月に大きく上昇し、なんとかプラスで終えそうです。270〜480万円、現物株だけでこれだけ動くことを考えると、すこしリスクが大きすぎるのかなと、最近感じています。

 

銘柄数を見ると今年は新たにシャープ株に参入し4銘柄になりました。それ以外では、電力会社の割合を増やしたくて北海道電力を購入しました。4銘柄すべて業績回復関連株に投資していますが、日本株への投資は一旦ストップしようと考えています。値が大きく下がらない限りは、買い増しもしないつもりです。

 

理由は暴落に備えてキャッシュを増やしたいのと、米国株への参入を考えているからです。今はタイミングを探っています。タイミングよく入れるとは思っていませんが、さすがにアメリカも日本も市場が加熱しているような気がします。

 

ブログについて

 

今年から自分の考えをアウトプットすることにしました。ブログをはじめてようやく半年が経ちます。

 

ブログを始めた理由はもっとお金がほしいからです。収入源がサラリーマン収入しかないというのは、リスクが高すぎます。ブログを始めたことによって、最初に期待していたことよりも、色んな発見がありました。現実社会では同じように考える人を見つけるのは難しいですが、ネットの世界では同じように考えている人がちょっと探せばたくさんいます。

 

また、椅子に座って黙々と技術職の仕事をしていると、生きている世界がどうしても狭くなってしまいます。ブログで稼いでいる方を見ると、マーケティングやセールスの知識が豊富で、文章力などセンス抜群です。自分はこの分野があまりにも弱いなと感じました。サラリーマンとして生涯生きていくことを選択しないのであれば、この能力は必須です。

 

またまだ自分が井の中の蛙であることを、つくづく思い知らされます。ブログでお金を稼ぐことは現在できていませんが、徐々にサラリーマンの収入からフェードアウトしていこうと考えています。

 

自分の考えを整理して書きたいことを書くブログと、ひとつの内容に特化したブログを分けて書く様になりました。

 

先がわからないことを楽しむ勇気

 

来年はもっと新しいことに挑戦しようと思っています。というのも、海外から帰ってきて、今住んでいる場所で生活して3年を過ごしましたが、新しい出会いもなく日々がルーチンになってしまい、以前より考え方が保守的になったような気がしています。

 

それまでは、1年で住む場所が変わったり、働く会社を変えたり、海外に行ったりと、生活が不安定でしたが刺激的でした。わたしの場合、ひとつの場所に定住すると思考が守りに入るようです。

 

来年から東京で生活することになります。昨日は新しく住む予定のシェアハウスを見学しにいき、1軒目で即決しました。場所は東京駅から徒歩で20分、職場も10分以内で通勤できるような場所です。

 

一人部屋が良かったですが、空いていないので共同部屋にしました。自分なりにけっこう大きな決断でしたが、家賃も安く効率よく資金も増やせるし、新しい出会いもあるし、まあいいかと決めました。

 

新しい生活が始まるとやはりワクワクします。この感覚を3年間も忘れていました。

 

2017年にやりたいことを考えると楽しみです。来年はもしかしたらサラリーマンを辞めているかもしれないし、正社員を辞めて週3日労働にチャンレンジしているかもしれません。副業で3万円くらい稼げたらサラリーマンは、もういいやとなるかもしれません。

 

今のところサラリーマンのモチベーションを保つのは、株価が暴落したときに買い支えするために資金が必要なので続けていますが、それがなければ辞めています。というか、自分がサラリーマンでいるうちに、早く暴落してくれないかなと願っています。

 

2016年はブログを書き、自分がやりたいことを言葉で表現することによって、やりたいことを追求する気持ちが強くなりました。「書く」とか「話す」というのは、それだけ影響力が大きいんだなと思いました。

 

先のことはどうなるかわからないですが、どうなるかわからないことを楽しみたいと思います。