セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

本を読まないと貧乏になる理由、お金持ちは年収300万円の38倍読書をする

 

読書をしない人は貧乏になる 

 

最近は本を読まない人が増えているようです。

 

文化庁の調査によると、「1冊も本を読まない」人の割合は、47.5%だといいます。

 

www.sankei.com

 

スマホやテレビゲームなどデジタル化し、家の外に出れば楽しめることがなんでも揃っている時代なので、活字離れが進むのもしょうがないことなのかもしれません。

 

しかし、読書をすることを諦めるということは、人生をより貧相なものにさせてしまいます。

 

たくさん読書をすればお金持ちになれるとは思っていませんが、少なくとも読書をしないとお金持ちにはなれないと思っています。

 

読書イコール金持ちではないですが、読書をしないから貧乏になるというのは、間違っていません。

 

ネットでも情報を得られるという声が聞こえてきそうですが、たしかにネットは情報を得られますが、体系的に学ぶことができません。

 

www.eyasu2008.com

 

過去の成功者から学ぶ

 

わたしは週に2〜3冊ほど本を読むくらい、本が好きです。

 

読書は常に自分の無知を教えてくれます。

 

本は知恵の伝承です。わたしたちの生活が豊かなのは、過去から知識を継承してきたからです。エジソンが電気を発明できたのは、過去の研究結果があったからです。

 

読書を諦めるということは、過去に成功した人たちの成功談を放棄するようなものです。

 

仕事の専門知識を習得することないし、仕事で成功することはまずありえません。仕事ができる人は、仕事で学ぶこと以外にも、普段から専門書を読んで体系的に学んでいます。

 

投資の世界で成功するために、経済の知識がなければギャンブルに投資するようなものです。

 

とくに投資の世界では、歴史や政治、哲学、経済など多くの事象が複雑にからみあう世界です。

 

過去の成功者たちの声を聞かずに、市場に戦いを挑むなど想像するだけでも恐ろしい事です。

 

とくに歴史は重要です。

 

歴史は必ず繰り返すとは言い切れませんが、世界がどのように変化してきたことを理解し、将来を見通せるようになるために必要です。

 

歴史は1年や2年の単位でみると大きく変わりませんが、数10年単位でみると驚くほど大きな変化が何度も起きています。

 

インターネットが生まれる10年前に、インターネットの時代を想像することは不可能です。こういう変化が常に起こりうることを知る必要があります。

 

人は昔から根本的な部分は同じなので、時代がデジタル化しても、根本的な大きく変わりません。過去の人々が持つ悩みは、姿、形を変えて現代人も同じようなことを考えています。


読書量と年収は比例する

 

ビル・ゲイツなど、大富豪の読書量は、年収300万円の人の38倍だといいます。

 

南青山、BMW、美女、38倍の読書差から生まれた格差 30代で年収3000万円を実現する(10) | ゆかしメディア | 48

 

読書をする機会がない人には、実感を持てないかもしれませんが、読書を習慣にしている人からみれば、それはそうだろうなという印象です。

 

20、30代のビジネスマンが1ヶ月平均0.26冊読むのに対して、30代で年収3000万円の人は、平均9.88冊の本を読みます。

 

年収300万前後の人たちは、1日30分以上の読書をしているのは2%しかいません。

 

読書をしている人からみれば、この人は本を読まないんだろうなというのは、話をしているとすぐにわかります。

 

本を読まない人はテレビやネットから情報を得るため、話をする内容も自然とテレビからの情報になります。また、人の考えを体系的に学ぶ機会が少ないので、仕事をしていても、こういう考え方もあるんだなという視点が抜けています。

 

人生の悩みの答えは、本に書いてある

 

誰もが夢や希望、人生の悩みがあります。そういう答えはたいてい本に書いてあります。

 

本に書いてあることがすべてではありませんが、答えを探して読み漁っていくと何かしらの答えにたどり着きます。

 

もし、本に書いてない悩みがあるとすれば、それは人類初の悩みということになります。たぶん、というか絶対にそんなことはないと思います。

 

もし人類初の悩みなら、それはそれで一冊の本にまとめてもらいたいと、思ってしまいすが。

 

100人いれば100通りの人生があるというのは、たしかにその通りですが、根本的な部分はそれほど変わりません。

 

最近はブログを書くようになってから本を読む機会が減りました。

 

経済的独立を果たしたら、海が見えるところで、1日中本を読んで暮らしたいなと考えています。