セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

ジム・ロジャーズ 景気は回復、金利は上昇する

 

トランプ氏が大統領選挙に当選してから、明らかに経済の風向きが変わりました。

 

トランプ氏の金融政策は、まだまだ明らかになっていませんが、少なくとも大幅な減税と、公共事業による設備投資が主流になりました。

 

まだまだ未知数なところが多いですが、現時点では株式市場はトランプ氏の大統領就任をプラス要因としてみています。

 

www.eyasu2008.com

 

ジムロジャーズ氏は、大統領選挙前に以下のようにコメントしています。

 

「世界的に株式や債券などすべての市場で相場が下落するだろう。投資家は米国の政治・経済の先行き不透明感を嫌がる。トランプ氏が法人税や所得税などの減税策を打ち出し、相場はいったん回復するかもしれないが、それは数カ月間だけだ。

 

いずれ市場関係者はトランプ氏の政策が無力であることに気づく。トランプ氏は貿易面で世界中に壁をつくるつもりだ。保護主義的な政策を進め、世界中で貿易戦争が起きる可能性が高まる」

 

www.eyasu2008.com


アメリカのCNNニュースで、大統領選挙後にもコメントしています。

 

im Rogers: Buy Russia after Trump win

money.cnn.com

 

 

お金がないけど設備投資と減税にお金を使う

 

ロジャーズ氏は、インタビューでまず以下のようの発言しています。

"Mr. Trump seems to like Russia. Russians seem to like Mr. Trump. I'm buying more Russia."

 

トランプはロシアが好きだ、ロシアはトランプが好きだ、わたしはロシアを買う。と語っています。

 

今まで同様、アメリカ経済よりもロシア経済の方が魅力だと言います。

 

ロシアの主要マーケットは7%も上昇しました。ロシアのルーブルは、アメリカのドルに対してルーブル高です。

 

On the U.S. economy, Rogers said he was taking Trump at his word and expecting he would follow through on promises to spend money on infrastructure and cut taxes.

 

"I don't know where the money is coming from... but that's what he says,"

 

トランプ氏の言葉をそのまま受け取ると、設備投資と減税にお金を使うと約束している。そのお金はどこから来るのかはわからないけれど、しかしそれが彼が言っている事だ。

 

ロジャーズ氏は、かねてからずっとアメリカの政府の財源について心配しています。アメリカの政府債務残高は、歴史的最高値です。

 

このスタンスは誰が大統領になっても変わりません。

 

政府の財源とは結局、中央銀行によって刷られたお金です、つまりこの代償はいずれアメリカ国民が支払います。

 

金相場は大きく下落する

 

ロジャーズ氏はゴールドについて、金価格は当然下落すると発言しています。

 

実際に金相場は下落しています。

 

金相場は、金利が低ければ上昇し、金利が高ければ下落します。金利が高ければゴールドよりも、他の金融商品で利息を得る投資家が増えるからです。

 

トランプ氏が大統領当選後も、金利は上昇するだろうという予想を変えていないことがわかります。

 

実際に10年長期国債の金利は大幅に急上昇しています。

 

金利が上昇している理由は、トランプ氏が再び量的緩和を行い、国債価格が下落するだろうと予想している投資家がたくさんいるからです。

 

トランプ氏が量的緩和を行う理由は、大幅な減税や設備投資のためにお金が必要だからです。

 

短期的には世界経済は良くなる

 

トランプ氏が就任することで、短期的には市場が回復するといいます。

 

Rogers didn't go into detail about his new investments, but his bullish stance echoes a broader view that Russia's relations with the West will improve when Trump takes office, providing a boost to its depressed economy.

 

ロジャーズ氏は詳細については語っていない、しかしトランプ氏が大頭慮に就任し、ロシアと西欧との関係を改善すればより良くなる、そして落ち込んだ景気を押し上げるだろう。

 

ロジャーズ氏以外にも、トランプ大統領後の世界経済に強気なファンドマネージャーは少なくありません。

 

ロジャーズ氏の発言をまとめると、彼はトランプ大統領就任により、アメリカ経済はよくなる可能性がある、しかしアメリカよりもロシアのような資源国に投資したいと語っています。