セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

世界の時価総額ランキング トヨタ31位

 

世界一企業規模が大きい会社はアメリカのアップルで60兆円もあります。日本で時価総額が1位はトヨタですが、それでも17兆円しかありません。

 

世界中にクルマを売る企業よりも、スマートフォンを売る企業の方が儲かっています。また2位のグーグル、マイクロソフト、アマゾン、フィイスブックなどIT企業がトップ10を独占しています。

 

2016年、時価総額ランキング
01位、米国、アップル、60兆円
02位、米国、アルファベット、54兆円
03位、米国、マイクロソフト、44兆円
04位、米国、アマゾンドットコム、39兆円
05位、米国、ファイスブック、36兆円
06位、米国、エクソンモービル、36兆円
07位、米国、バークシャーハサウェイ、35兆円
08位、米国、ジョンソン&ジョンソン、32兆円
09位、米国、ジェネラルエレクトリック、26兆円
10位、中国、アリババグループ、26兆円
11位、中国、テンセントホールディング、26兆円
12位、香港、チャイナモバイル、25兆円
13位、米国、AT&T、24兆円
14位、スイス、ネスレ、24兆円
15位、米国、JPモルガン、24兆円
16位、米国、P&G、23兆円
17位、中国、中国工商銀行
18位、韓国、サムソン電子、22兆円
19位、米国、フェルズファーゴ、22兆円
20位、米国、ウォルマート・ストアーズ、22兆円
31位、日本、トヨタ、17兆円

 

ランキングをみるとほとんどがアメリカ企業、次に多いのは中国企業です。GDPが世界3位の日本はようやく31位に入ります。

 

トヨタは韓国のサムソンよりも企業規模が小さいです。

 

今後は中国市場の成長とともに、多くの中国企業がランクインしてくることが予想できます。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 割安株へ