セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

不労所得ブログ③ 20代の経験を収入に変える

不労所得ブログ① ブログ飯、個性を収入に変える生き方
不労所得ブログ② 月に3万円の収入でリタイアする
不労所得ブログ③ 20代の経験を収入に変える
不労所得ブログ④ リタイア後に経験したいことを考える
不労所得ブログ⑤ 貧しい人の家にはたいてい大きなテレビが有る

 

染谷昌利
「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」

 

著書によるとブログで成功するためには、アクセス数を増やすための小手先のテクニックや知識よりも、他の人たちとは違う個性的な生き方が重要だと述べています。この考え方には大きく共感します。

 

特に20代のうちであれば、得られる収入は少ないので、お金の使い道が限られてしまいます。若い内から、投資にお金を回して資産を増やすことも大切ですが、それ以上に人生を豊かにするために、経験を得る事にお金を使う事も重要です。

 

30代や40代で同じことを経験するよりも、年齢の若い20代のうちに新しことに挑戦した方がいいです。仕事にある程度熱意を持って打ち込んでいれば、年齢が増えるにつれて収入は増えていくので、それから投資のためにお金を回すのでも十分に悪くない考え方です。

 

20代の時はお金を貯めるという意識が無く、自分に投資するためにお金は使うべきだと思っていたので、資産運用の面で考えるとだいぶ遠回りをしてきました。それでも、その経験を振り返ってみると、他の人がしたことがないことをたくさん経験できたので満足しています。

 

私の場合は以下の事に取り組んできました。

 

[1] 海外旅行
[2] 海外で働く
[3] 株式投資

 

特に20代前半の頃は海外志向が強く、手元にあまりお金はありませんでしたが、会社の長期休みになると、良く海外に一人旅に行っていました。今までアジアは数10カ国程行き、アジア以外だと、中東のドバイやイスラエルに行きました。

 

海外に行くようになって日本とは違う様々な文化に触れるようになり、日本の外に出て仕事をしたいと思うようになりました。英語を習得するために海外留学したり、空き時間を利用して勉強していました。その結果、現在の会社に入社してインドに2年程駐在して働いていました。

 

インドから帰国して日本で仕事をするようになってからは、目標を見失ってしまい、中々次の目標を見つけることができませんでした。

 

その時に、昔少しだけ興味があった投資の本を手に取るようになり、投資の世界にのめり込むようになりました。地元ではない、地方の企業で就職しているという事もあり、周りに知り合いなどもいないため、週末は好きな事に没頭し、投資の知識をインプットすることに、多くの時間を使えました。

 

この3年間のインプットのおかげで、しばらくはブログに関するネタには困らなくて済みそうです。また、投資に対する考え方は人生において哲学だと思っているので、途中で目標を見失って、ブログを辞めるということもなさそうです。