サラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

株式投資で今年だけですでに100万円損しています

今年に入ってから100万円近く、2015年8月高値の時に比べたら130万円損しています。わずか300万円の資産を考えると、実に3分の1の資産が吹き飛んでいることになります。この間、冬の賞与や月々の貯金も加算しているので、相当な額の損失です。すべて現物取引(レバレッジがない取引)ですが金額の割に保有している銘柄の種類が少ないので月の変動費は一般の投資家に比べてかなり大きいです。

 

損失額は相当大きいですが、意外にもそれほどストレスを感じることなく生活できています。仕事にも支障がないし、決まった時間に規則正しく寝れています。金銭感覚が正常に動作していないのでしょうか、心臓が強い方なんでしょうか。

株式投資の基本が「安く買って高く売る」事を考えると、この日経平均の下げ相場は以外と好きだったりします。今年の相場を考えると、まだまだ損失が大きくなりそうな予感がします。

 

業績関連株を狙っていて、調査不足で明らかに失敗して損失を出しているのも事実ですが、

(買いに出るタイミングが明らかに早すぎました)

「少ない収入で30代で富裕層を目指すのであれば、ある程度リスクを掛けて投資をする」必要があります。また、失敗することによって多くのことを学ぶことができるチャンスでもあります。資産1000万円で大きく失敗するよりも、資産が少ない300万円のときに失敗しておいた方が、軌道修正が効きやすいのも事実です。(強がっていると思われそうですが)

 

それほど悲観していないのは、プロの投資家ではなく、サラリーマン投資家ということも影響しているのかもしれません。投資以外の給与所得があるので、ある程度大きなリスクを取っても、精神的ストレスも比較小さいように感じます。これがプロの投資家や投資だけで生活しているトレーダーであれば、ダメージは相当大きいように思います。

(経験したことがないのでわかりませんが)

 

実のところもう少し保有株価が下落してほしいなとも思っています。来月の夏賞与と冬賞与で大きく買い増ししたいと考えているからです。特に電力株に関していえば、リスクは大きくなりますが、現在の保有率の5割を8割程度まで挙げたいと考えています。電力株の買い時は、東京電力の柏崎刈羽原子力発電の合格通知、地方電力会社の配当金復活までと想定しています。

 

今のところ資産の額が小さいので一定分野に集中して投資をしていますが、資産が増えてくれば結果的に分散投資なっていきます。

とりあえず今年は損失が拡大しているので、楽しみにしている年2回の海外旅行は我慢します。