サラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

資産1億円まで

まずは現在の生活水準で、

資産1億円を達成するのにどれくらいで

実現可能か計算してみました。

 

現在の金融資産の合計270万円を年10%の投資で運用。

さらに、年収420万円のうち月に8万円と

税引後の手取り賞与半分の計150万円を追加していった場合です。

 

270+(270x10%)+150=447

447+(447x10%)+150=641

641+(641x10%)+150=850

850+(850x10%)+150=1085

1085+(1085x10%)+150=1343

1343+(1343x10%)+150=1627

1627+(1627x10%)+150=1937

1937+(1937x10%)+150=2180

2180+(2180x10%)+150=2540

2540+(2540x10%)+150=2944

2944+(2944x10%)+150=3388

3388+(3388x10%)+150=3876

3876+(3876x10%)+150=4413

4413+(4414x10%)+150=4904

4904+(4904x10%)+150=5544

5544+(5544x10%)+150=6184

6184+(6184x10%)+150=6952

6952+(6952x10%)+150=7797

7797+(7797x10%)+150=8226

8226+(8226x10%)+150=9748

9748+(9748x10%)+150=10972

 

端数を切り捨て、手で計算したで少し間違っているかもしれませんが

21年で資産が1億円越えることになります。

 

利率10%というと少し高いかもしれませんが、

株式市場の平均が7%と考えるとそれほど難しくないように思います。

 

資産の上昇が年を越すごとに大きくなるのがわかります。

苦労してビジネスを始めるわけでもなく、サラリーマンが株の資産運用するだけでも

複利を利用すると資産1億円を実現するのも決して難しくないように感じます。