セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年7月に資産500万円でセミリタイアして、海外と日本のデュアルライフを目指します。
現在ネット収入は5000円。働かなくても良い、新しい生活スタイルを実現したい。

IT-エンジニア論

業務系SEはフリーランスエンジニアに移行する準備をした方がいいと思う理由

9年間業務系のエンジニアとして仕事をしてきたが、20代の若い頃からフリーランスとして働くための準備をしていれば良かったと思っている。 なぜなら、組織のためにどれだけ頑張って働いても、基本的には会社のために実績を積み上げていることにしかならな…

ITエンジニアのSIerの仕事がつまらない理由、やりたい仕事ができていないならすぐに転職した方がいい

大学を卒業してから中小企業のエンジニアとして9年間働いてきた。この間働いた企業は3社、途上国に現地採用でエンジニアとして働いていた時期もある。 この仕事を辞めたのは31歳、最後の年の年収は520万円程だった。サラリーマン全体の平均年収が44…

2017年も昇給額は1万円だったけど、昇給するかどうかは運が大きいと思う理由。昇給は良い面ばかりとは限らない

ある民間調査機関の調査によると、2017年春の昇給額の平均は金額にすると「6332円」、率にすると「2%」だったようです。 「2%」というと額面20万円では4千円、30万円では6千円、1万円の昇給に必要な額面は50万円になります。 2017年春…

かつての米国のIT企業と違って、日本のIT企業に多重派遣や多重下請け構造の問題がなくならないと思う理由

日本のIT業界は、偽装請負や多重派遣問題で度々問題にあがります。こうした働き方は間違いなく違法行為なのですがなかなか改善される兆しはありません。 日本特有の問題として語られることが多いですが、実は同じような問題はかつて米国企業にもありました。…

日本のITSier企業に疲れ切った若者はベンチャー企業に憧れる理由

大手外資系のSierに勤めるハウスメイトがシェアハウスを退去することになりました。 毎日夜の10時、11時過ぎと夜遅く働いています。退去することになったのは、仕事でくたくたになって家に帰るので、個室でゆっくりしたいからだと思います。 彼は東京の…

2017年の年収は500万円を超えるかもしれない

最終的にはサラリーマンを辞めてセミリタイアすることを目標にしています。 しかし、サラリーマンという職業は働く期間が長い程メリットを享受できるようになるので、続ければ続けるほど辞める理由を探すのが難しくなってしまうものです。 先日、仕事内容が…

エンジニアにとって納期は大事だけど、自分の生活の方が大事なので定時に帰ることにしました

この業界で働いている方だと知らない人はいないと思いますが、エンジニアにとって納期とういうのは仕事をする上で最優先事項になります。 毎日遅くまで働いたり、土日出勤したり、精神を病んだりするのは、この納期があるからです。 スケジュールが遅れてい…

サービス残業はしたくない、そろそろ会社を辞めたくなったとき

そろそろ本当に会社の仕事が嫌になってしまいました。 最近はもう頑張るモチベーションが、どうやったらサラリーマンを脱出できるかになっています。 自分の仕事ができなくなくて、残業するのは仕方ないと割り切っていますが、他人ができない尻拭いのせいで…

エンジニアのゆるい転職、週3日の労働で月95万円

まだまだ一般的ではないですが、最近新しいワークスタイルが注目されています。 エンジニアの週3日労働です。 エンジニアの仕事は、パソコンひとつでできる専門職なので、他業種に比べて自由な働き方と相性がいいです。 大手企業Yahooは、週3休労働をすで…

30歳で末端プログラマーの年収は312万円、平均年収は408万円

パソコンができない人からみたら、ソフトウェアを開発するプログラマーの仕事をしていると聞くと、給料が高いと思われそうですが、実際にはそんなことはありません。 最近は人手不足で以前よりはマシになってきた印象はありますが、正直プログラマーの給料は…