セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

株式投資

タカタ民事再生を申請、戦後最大の大型倒産へ。60万円の損失だった

エアバッグの欠陥で大量リコール(回収・無償修理)を招いた自動車部品大手タカタが、26日、東京地裁に民事再生法の適用を申請する。史上最大規模のリコールは、世界有数の自動車安全部品メーカーの経営破綻(はたん)に発展した。 同日朝の臨時取締役会で…

タカタ株を売却、タカタが民事再生法申請へ

ブログのコメントで、タカタが民事再生法申請したというのを教えてもらい、今朝成行で全部売却しました。 8月16日、深夜2時の発表です。 www.nikkei.com 損失額はたぶん50万円くらい。 売ろう売ろうと思いながら、結局売ることができずにずるずると先…

投資家がセミリタイアするベストなタイミングは、市場が暴落してからがいいと思う理由

もしも投資家が未来の株価を予想でき、仕事を辞めるタイミングを選べるのであれば、間違いなく暴落から数年経ったあとがいいです。 逆にいうと最悪のタイミングとは、暴落が起きる直前で会社を辞めてしまうことです。 今朝、ジョージソロスのこんな記事を読…

タカタ株がエアバッグの集団訴訟和解でストップ高

タカタ・エアバッグ集団訴訟、トヨタなど4社が和解 タカタ・エアバッグ集団訴訟、トヨタなど4社が和解 :日本経済新聞 という報道が流れて、再びタカタ株がストップ高で終わりました。 ストップ高とは言っても、株価は475円しかありません。 この報道で…

2017年の株式投資はバフェットに追従して米国のハイテク企業に投資をした方がいいのか?

ウオーレン・バフェットがIBM株を3分の1売却したことで、投資戦略を見直す人が増えています。 わたしもそのうちの一人です、少し前までIBM株を買おうと考えていました。米国株の人工知能を開発する企業に投資したい、配当性向も高いしバフェットが積極的に…

新入社員は今すぐ株式投資を始めた方が良い理由、投資をしなかったせいで後悔していること

新社会人が会社に入社して1カ月が経ちました。毎朝決まった時間に起床し、決まった場所に出社する、そろそろサラリーマン生活にも慣れてくる時期です。 そんな新入社員に勧めたいのは企業の株を買うということです。 自分が最初に投資を始めたのは、新入社…

女性が男性を選ぶ行為は株式投資の銘柄を選ぶのと似ている、婚活パーティの離婚率は57%

20歳後半から30歳前半にかけて女性は相手がいないことに焦るようにあります。男性はこれよりも5〜10歳遅れてやってきます。 自分も同年代になって思うことですが、この年代になると結婚を意識している女性は非常に多いです。男性からみると軽い気持ち…

株式投資でセミリタイアを目指す人は多いけれど、現実的にそれは無理だと思う理由!サラリーマンを続けた方が順調にお金は増えていく

連休も最終日になりました。 連休明けになると会社に行きたくないと考えるサラリーマンが増えます。そのせいか、目に見えてわかるほどセミリタイア関連の検索流入が増えます。 守るべき家族や住宅ローンがあると、会社に行きたくないと思っても実質選択肢は…

「人工知能は人間を超えるか?ディープラーニングの先にあるもの」人工知能が人間を超える日はない

「 人工知能が流行りだした2年前に書かれた書籍です。 著者は、日本でトップクラスの人工知能の研究者です。 最近人工知能に関してよく聞く言葉は、 「人工知能は人類を滅ぼすのではないか?」「人工知能が人間を超える日がくる」 しかし、こうした話はあま…

人気急上昇中の米国株は辞めてあえて日本株で勝負しようと思った理由

昨年あたりからずっと米国株へ投資するチャンスを伺っていたのですが、当分米国株へは参入しないことを決めました。 当分というのは次の大きな調整があるときを指します。 理由は、明らかに米国株を意識する個人投資家が増えたからです。ブログをしていると…

優良企業タカタを潰すことは、日本の技術開発に大きな損害を与えるワケ

タカタ株について読み応えのある記事を見つけました。コラムを書いた人は法律事務所の代表を務める法律に精通している方です。 日経BizGate タカタ問題とパロマ問題に共通する「世の中の誤解」 : 日経BizGate タカタを潰すことで日本の技術開発を衰退させま…

投資では絶対に損をしたくないと思っていると損をする

知り合いで投資をすると言いながら中々やらない友人がいます。 どうしてやらないのか聞いてみると、損をしたくないからそのためにまだ勉強しているといいます。 なんだかんだそういう理由をつけては2年くらいやらずにいます。 投資で絶対に損をしないという…

サラリーマンで安定収入を得ながらの場合、株式投資は負ける可能性は低い

まだ月の締め日ではありませんが、今月は過去最高の資産額を達成しそうです。電力会社とシャープ株が大きく上昇してくれたことで、今月もプラスで終わります。 2013年、130万円2014年、236万円(年比+80%)2015年、362万円(年比+…

人生初のトリプルバガー(3倍株)はシャープ

投資を始めて3年、生まれて始めてのトリプルバガー(3倍株)を達成しました。 2ヶ月前に2倍になった銘柄がそこからわずか2ヶ月で3倍まで一気に上昇しました。瞬間的にですが。 一生涯投資を続けていくつもりですが、このような幸運はもうないかもしれ…

人生初の株主総会に参加してみた

先日、ふとしたことがきっかけで働いている会社の株主総会に参加しました。 株主といっても上場している企業ではないので、株を持っているのは会社の役員と一部の従業員だけです。→わたしは持っていません 決算の内容を知ってびっくりしたのですが、本年度は…

タカタ株で大損した投資家が読むべき投資本3選!タカタ株はやっぱり割に合わなかった

3000円だったタカタの株価がエアバッグ問題で、大暴落し現在440円まで下がっています。 現実の決算書に比べて、株価だけが極端に割安に放置されているため、大金を稼ぐ事ができるんじゃないかと期待して、この銘柄に賭けている投資家が多いんじゃない…

2日連続ストップ安のタカタ株

年末年始の3日連続のストップ高で一時は1000円超えたタカタ株ですが、2日連続のストップ安であっという間に元の株価まで戻ってしまいました。この勢いだと再び300円まで落ちるのも時間の問題でしょうか。 さすがにこれだけ下がると来週は反発しそう…

タカタ株は2017年もジェットコースター

年末年始のタカタの3日連続のストップ高はすごかったですが、2017年に入っても留まるところを知りません。本日はストップ安でした。 まさにジェットコースター銘柄とはこのことでしょう。 何事かと思ってニュースを見てみると、スポンサー候補が法的整…

2017年わたしの投資戦略!現金を貯めます

2017年はできるかぎり現金を積み増す予定です。目的は2018年あたりから、米国株へ参入するためです。 歴史的高値を更新中のダウ平均を見ると、中途半端に一気に買いに入るのはちょっとこわいです。とくに個別銘柄で投資する場合、慎重に入りたいもの…

タカタ株急騰!2ヶ月で350円から1200円へ

年末の最後の2営業日に2回ストップ高、年始にストップ高、人生初の3日連続ストップ高がありました。 11月には350円しかありませんでしたが、わずか2ヶ月で1200円まで上昇しました。それでもまだPERは4倍しかありません。 自分が保有する株がこ…

投資を始めて3年、人生初のダブルバガー(2倍株)

株式投資を初めて3年経ちますが、ようやく人生初のダブルバーガー(2倍株)を達成することができました。 株の世界では10倍になる銘柄をテンバーガー、3倍をトリプルバーガー、2倍をダブルバーガーと呼びます。 生涯かけて投資を続けたとしても、夢の…

勝負の世界で「負けない技術」

桜井章一負けない技術 20年間無敗、伝説の雀鬼の「逆境突破力」 奥が深くて面白かったです。麻雀の話でしたが、投資の世界に置き換えて読んだら頭の中にスッと入りました。 「今の自分のやり方は負けている人のやり方だ」と正直思いました。 20年間負けな…

フィナンシャルアカデミー「マネテリ」、20~30代の若い女性向けに投資の勉強会を開催

マネテリとは?レッスン内容と料金について フィナンシャルアカデミーを選択した理由 無料セミナーが定期的に開催されている マネテリとは?レッスン内容と料金について フィナンシャルアカデミーという法人が、20~30代の女性をターゲットにした「マネ…

日経平均1万9000円へ、1ヶ月で過去最高140万円の利益

今月は資産が大きく急上昇しました。先月比プラス140万円と収支記録を付けるようになってから過去最高の伸び率です。 過去最高益の140万円 今後も世界の株式市場は成長していくのか 過去最高益の140万円 www.eyasu2008.com ちなみに今までの過去最…

株式投資で成功するために重要な3つのこと

株式投資を始めてから、約3年が経過しました。 投資の勉強を始めると、経済や会計、哲学、歴史など奥が深すぎて、まだまだ分からない事だらけです。 しかし、これらの知識はある方が有利ですが、投資の世界で儲けるために必ず必要というわけでもありません…

ジムロジャーズ、日本株買いに転換、1ドル120円はあり得る

ジムロジャーズは日本経済新聞の記事で 「日本株は買い待ち、円はポジション取らず」 と語っています。 アメリカの大統領選挙後、世界経済の流れが一変しました。 長期金利が大きく上昇し、ドルが買われたことによって、ドル円も101円から111円まで大…

21世紀は人工知能を研究する企業に投資すべき理由

レイ・カーツワイル「シンギュラリティは近い、人類が生命を超越するとき」 著者レイ・カーツワイルは、未来学者として技術的特異点(シンギュラリティ)の到来をいち早く予見し、人工知能(AI)の世界的権威として現在は、Google社でAI開発の先頭に立ちます…

エアバッグ問題のタカタ株 スポンサー候補の報道で前月比70%上昇

11月に入ってからタカタ株が急上昇しています。11月4日に343円だった株価は、現在630円まで急上昇しています。 スポンサーが決定し、私的整理の結果が公開されるまでは上昇することはないと思っていましたが、株はやはりよくわからないモノです。…

もし株式市場が暴落したときに、そのときに投資家はどう行動するか

早く株式市場が暴落してくれないかなと期待しつつも、世界の株式市場はまだまだ堅調に推移しています。 シェールガス革命に支えられるアメリカ株市場、不動産バブルに支えられる日本株市場、期待できるものはそれほどないと見ています。 経済界では評価が高…

60%急騰のタカタ株に投資するなら、私的整理後がいい理由

最近、タカタ株が急上昇しています。 11月頭に340円まで値を下げましたが、わずか2週間足らずで550円程度まで上昇しています。60%超の上昇率です。 タカタ株を保有していますが、現時点ではこの株にはあまり多くのことを期待していません。 スポ…

業績回復株が一番リターンが高い投資だと思う理由

わたしは業績回復株専門の投資家です。 業績回復株をひらたくいうと、逆張り+長期投資家のことです。 2017年は業績回復株で儲けるチャンス そもそも業績回復株とは 業績回復株に投資する理由 日本株で業績回復株は電力会社 業績回復株で13倍のリター…

株式投資で投資家が利益を上げられない4つの理由

投資の世界は、8割の人が負け2割がかつ厳しい世界と言われています。 競馬やパチンコのように、短期的には勝つことができるかもしれませんが、長期で勝ち続ける投資家は本当に一握りです。 投資を始める前は、株価や業績をチェックして、自分が上がると思…

次の金融危機は個人投資家が資産を倍増するチャンス

昨年の原油価格の暴落、年明けのチャイナショック、イギリスのEU離脱、今回のアメリカ大統領選挙など、以前よりも相場が確実に不安定になっています。 ジョージ・ソロス氏やジム・ロジャーズ氏など多くの著名投資家が、次の金融危機を予測しています。 2…

2017年話題のノールックAI家電とシャープ

2017年の話題は、ノールックAI家電です。この分野で先端を走るのはシャープです。 ノールックAI家電は、2017年のヒット予測で1位を獲得しています。 trendy.nikkeibp.co.jp ライバルの韓国サムソンやジャパンディスプイは不調です。 サムソンはスマ…

タカタは私的整理で再建を目指す

なにを今さらという感想ですが、やはりタカタは私的整理で再建を目指すようです。出資を仰ぐスポンサーの選定を含め、年内の再建計画策定を目指します。 株主の大半が高田一族で占めるタカタに、法的整理は100%ありえません。 法的整理はリコール問題に…

誰も投資からは逃れられない

貯蓄者の生活を破壊する低金利 金融セクターは過度にレバレッジを賭けている バブルをショートするのは難しい 世界はアジアにシフトしている 貯蓄者の生活を破壊する低金利 世界的な中央銀行の低金利、金融緩和バブルが続いています。 デフレ経済から一転し…

粉飾決算をした東芝の4600億円赤字の中身

15年に不適切会計問題(粉飾決算)を指摘された東芝ですが、16年決算の純利益は4600億円の大幅な赤字となりました。 14年の純利益が602億円しかないことを考えると、これは東芝にとってかなり大きな痛手です。 www.eyasu2008.com 東芝の本業も…

粉飾決算をした東芝の決算と株価 平均年収844万円

一時期、粉飾決算で話題を集めた東芝の決算と株価について調べてみました。 粉飾決算も一時的な問題と考えると、東芝の業績回復関連株になり得る可能性が十分あります。 たとえば同じように不正会計問題を起こしたオリンパスは、3分の1まで株価を下げまし…

燃費不正問題の三菱自動車の決算と株価 平均年収700万円

2016年春に燃費不正問題が発覚した三菱自動車の株価と決算について調べてみました。 この問題は日産が買収(M&A)することによって片付きそうです。 三菱自動車は三菱グループが筆頭株主でしたが、日産が34%出資することによって三菱を抜いて筆頭…

株式で長期投資を成功させる秘訣は健康維持

長期投資家として成功するためには、健康維持がいちばん大切だと思っています。 サラリーマンをしながら投資や副業をしていると、自由に使える時間はほんとにありません。 だからといって平日は一日中会社にいる、週末はパソコンの前に座ったままだと、体力…

日本上場企業の時価総額ランキング 1位はトヨタ

2016年 時価総額ランキング 01位、20兆2015億円、トヨタ02位、10兆3911億円、NTTドコモ03位、09兆7880億円、NTT04位、08兆3331億円、KDDI05位、08兆0020億円、JT(たばこ)06位、07兆2478…

世界の時価総額ランキング トヨタ31位

世界一企業規模が大きい会社はアメリカのアップルで60兆円もあります。日本で時価総額が1位はトヨタですが、それでも17兆円しかありません。 世界中にクルマを売る企業よりも、スマートフォンを売る企業の方が儲かっています。また2位のグーグル、マイ…

時価総額第一位のトヨタの株価と決算 平均年収838万円

日本で時価総額が最大の企業はトヨタで20兆円規模です。 トヨタは自動車業界でも世界首位です。国内シェアは4割超、環境技術で先行しています。 最近では景気回復や円安を背景に自動車業界の株価は絶好調でした。トヨタの16年の売上高は28兆円、純利…

社内公用語を英語にした楽天の株価と決算 平均年収671万円

楽天は2010年春に三木谷会長が社内公用語を英語にすると発言し注目を集めました。 全員のTOEIC受験と部署ごとの平均目標点数の設定に始まり、1年後には社内ごとの到達点数が設定しました。それをクリアできないと、厳しい措置が待っています。 中々興味…

日本株の配当金ランキング 東証一部の平均は1.9%

株式で資産を築くにあたって、株式を売却することによって得られるキャピタルゲインを狙うのか、それとも配当金や優待商品によるインカムゲインを狙うかで投資戦略は大きく異なります。 株の値下げばかりに着目してしまうと、リスクの高い取引が増えてしまい…

3カ月でシャープの株価が2倍、90円から422円へ

ここ一週間でシャープの株が急上昇しています。 18日に139円だった株価は、現在に422円まで高騰しています。理由は単純で、17年3月期が40億円(前年同-1619億円)前後の黒字になるとシャープが発表したからです。 純利益は-400億円(…

タカタのエアバッグで死亡する確率は1200万分の1 8億円の宝くじより低い

リコール問題で揺れているタカタ株ですが、リコール費用の総額は1兆円を越すと試算されています。 タカタのエアバッグによって、死亡事故が発生したとかなり悲観的にニュースで取り上げられていますが、そんなに心配するような問題ではないように思います。…

リコール問題のタカタ スポンサー選定後は私的整理

リコール問題で揺れているタカタ株ですが、リコール費用の総額は1兆円を越すと試算されています。 現在タカタは自動車メーカーと交渉を進めるためにスポンサー探しをしています。自己資本の10倍以上までリコール費用が膨らみましたが、それでも安定的に本…

リコール費用が1兆円でも経営破綻寸前のタカタが潰れない理由

最近マネーゲームになりつつあるタカタ株です。エアバッグ問題でリコール費用の総額は1兆円を越すと試算されています。 タカタの悲観なニュースが出るたびに、 「どうしてこの会社はまだ生き残っているんだ」 「どうして倒産しないんだ」 「こんな会社早く…

経営破綻寸前だけど好調なタカタの決算と株価 平均年収662万円

シートベルト、エアバッグなど自動車安全部品で世界で第2位のシェアを持つタカタがエアバッグのリコール問題で揺れています。 タカタのリコール総額は数千億円から1兆円規模まで膨らみました。ホンダや他のメーカーがリコール費用を一時的に立て替えていま…