セミリタイアしたサラリーマン投資家
2017年夏にセミリタイアし、海外と日本のデュアルライフを目指します

サラリーマンお金の話

サラリーマンの労働時間は1日8時間ではなくて13時間だと思う

今年の夏でサラリーマンを辞めるという決断をしてから気持ちが楽になりました。なぜ好きでもない仕事にここまで執着できていたのか自分でも不思議です。 辞める前提で会社を見ると、サラリーマンてどうでもいいことにばかりに神経を使って、逆に面白おかしく…

学生が中小中小企業に人が来ないのは中小企業はブラック企業だから

景気が回復傾向にあり、さらに少子高齢化で働き手が減っているため、有効求人倍率は1.45倍とバブル期並みの水準まで回復しています。 日本経済新聞 求人倍率 バブル期並み 3月1.45倍、26年ぶり :日本経済新聞 そのため、大手が大量に学生を採用してし…

「やりがいとかいらないんで、とりあえず残業代をください。」日本の有給消化率は世界28カ国中最下位

【主な内容】第1章 あ、今日は用事があるんで定時に失礼します。――ここがヘンだよ、日本人の働き方第2章 いえ、それは僕の仕事じゃないんで。――日本のガラパゴス労働を支える「社畜」第3章 はい、将来の夢は毎日ゴロゴロ寝て暮らすことです!――社畜が生ま…

ITエンジニアは射精障害になりやすい職業、ある診療所の患者の52%がITエンジニア

20代の頃と比較して、30代になるとすこしずつ身体が衰えてきます。 ジムに行って走ると昔よりも体力が落ちていることが気になるし、筋肉痛や肩コリも昔に比べると治りが徐々に遅くなり始めます。自分は若い頃と同じで健康だと思っているのなら、日々身体…

組織にいると普通の人でも不正をしてしまう理由

東芝、オリンパスの不正会計、三菱自動車のデータ改ざん、こうした報道を見ると、社会を騙すのは一部の人間がする事という前提で話をする人は多いです。 しかし会社に属する多くのサラリーマンは、少なからず誰かを騙して生きています。個人では社会や誰かを…

女性が男性を選ぶ行為は株式投資の銘柄を選ぶのと似ている、婚活パーティの離婚率は57%

20歳後半から30歳前半にかけて女性は相手がいないことに焦るようにあります。男性はこれよりも5〜10歳遅れてやってきます。 自分も同年代になって思うことですが、この年代になると結婚を意識している女性は非常に多いです。男性からみると軽い気持ち…

海外へ放浪し現実逃避したい若者が多い理由、3年以内に3人に1人が会社を辞める時代

事業所規模別・卒業後3年以内離職率 5人未満、 59%5~29人、 51%30~99人、 39%100~499人、32%500~999人、29%1000人以上、 22%合計、 32% 厚生労働省が公表している事業所の規模ごとの離職を見てみると、3…

「29歳貯金ゼロ! 年収300万! このままで大丈夫か!?」と思ったら読む本

面白いタイトルだったので手に取りました。 お金がない人をやみくもに不安を煽るわけでもなく、現実的な根拠を示して論を展開するので好感が持てます。 また、押し付けがましいということもありません。この人生を歩むならこれだけお金が必要ということを教…

サラリーマンがブログを続けられない理由、真面目な人ほど途中で挫折してしまうのは理由があります

10カ月もブログを続けていると、途中で辞めていく人が多いことに驚きます。 英会話にしても、スポーツジムにしても3カ月を超えて続けられる人は3割もいないといいますが、ブログの世界でもそうなんだなということがわかります。 毎日更新するだけで月に…

フランス人の彼女が自分の年収よりも多くて思う事、付き合うパートナーの収入は高ければ高い方が良い

〇20代の平均年収 男性、315万円 女性、260万円 〇30代の平均年収 男性、468万円 女性、295万円 ※年収ラボ、平成25年 20代と30代の男女の平均年収を見てわかるように、日本では男女間の年収差は非常に大きいです。男性は30代になる…

中小企業に勤める20代サラリーマンが昇給する現実的な方法、昇給に能力は関係ない

リクナビジャーナルが公表するコラムによると、中小企業の昇給率は一般的に「1.45%」程度といいます。額面25万円の給与を受け取っているサラリーマンは、3500円しか昇給しないとあります。 リクナビジャーナル 【これって多いの?少ないの?】気になる…

2017年春の昇給金額の平均値、昇給したいと心から思っているサラリーマンは実は少ない

民間調査機関の労務行政研究所によると、東証1部と2部のアンケート結果による昇給率は「2.14%」、金額にすると「6332円」でした。 アベノミクスで2%のインフレを目指していますが、現実としては思うように給料は上がっていません。 人手不足を…

地方移住者が増えたけど地方の方が生活費が安く住みやすいというウソ、住宅費以外は地方の方が割高である

最近、地方へ移住する人がメディアで頻繁に取られるようになりました。 東京の生活に疲れ切ったサラリーマンは、地方に移動した方が生活費が安く抑えられ住みやすい、というのが定説としてあるようです。 社会人になり東京で住み始め、その後地方で3年間住…

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない人たち、ブラック企業から抜け出す方法

客観的にみると死ぬくらいなら会社辞めれば?というのは、当たり前のように思うことですが、当事者からみたらなかなかそう割り切れないところがあるようです。 残業時間は90~100時間 毎晩走って終電に飛び乗っていた 「死にたい」なんて思ったことはな…

昇給で3万円目指すよりも、副業で3万年目指した方が早い理由。中小企業だと3万円昇給するのに10年掛かる

4月は昇給の時期ですが、期待通りに昇給できた人は少ないかと思います。 ネットをみると3千円だけだった、千円だけだった、そもそも増えなかったという人を見かけます。 政府が公の場で副業を認めたことからもわかるように(なぜ政府が副業を許可する権利…

年収300万円の残念な働き方、1万人に会って分かった年収の壁を打ち破る方法

著者とは知り合いというわけではないですが、以前ご縁があってお会いしたことがある方なので手に取って読んでみました。 元リクルートエージェント、現地で語学留学のマネージャーをしていた方です。現在はBARを経営しながら、学生や社会人の転職相談を行っ…

サラリーマン兼株式投資で月に50万円資産が増えて思うこと

2017年の運用成績を見てみると、先月で30万円、今月で50万円前後資産が増えています。ボーナスがない月で50万円も資産が動くのは稀です。 長期投資家が順調に資産を増やしていくと、だれもが通る道かもしれませんが、これだけ資産が動くとサラリー…

東京でお酒を飲むと高いのでやっぱり辞めようと思った話

東京に移動してからよく家計簿を見直しています。東京は物価が高いので、生活費が上がるのは避けたいところです。 眺めていると、やっぱり気になるのは外でお酒を飲むお金です。旅行とか、趣味に使うお金はいいのですが、お酒ってそのときは楽しいですが、あ…

サラリーマンは労働者でしかないことを早く気付いた方がいい

興味深いタイトルだったのでついつい手を伸ばしてしまいました。ストーリーとはあまり関係ないことだけど、思わず頷いてしまう言葉がいくつかありました。 「商売は成果が大事なので、早朝から汗水たらして足を棒のようにして歩き回ることは、一生懸命働てい…

ネットワーカーの光と影

www.nhk.or.jp クローズアップ現代でネット・ワーカーという特集がありました。 場所や時間に縛られないフリーランスとして最近話題を集めている働き方です。 現在大手仲介サイトに登録しているネット・ワーカーは330万人以上、2020年には1000万…

サラリーマン年収500万円の壁、30代では36%が超える

以前、年収が400万円を超えるサラリーマンが年代別にどれくらいいるのか調べてみました。 20代で年収400万円を超えるサラリーマンは28%、30代では63%います。30代になると多くの方が平均400万円を超えてくることがわかります。 www.eya…

ある覚悟を決めた途端にサラリーマンのストレスが消えてしまった話

サラリーマンとして働いているとどうしてもストレスばかりです。 おそらく私以外にもそう思って我慢して働いている20代、30代の方はたくさんいるのではないかと思います。 真面目な人ほどビジネス書を読み漁ったり、セミナーに参加したりと、頑張ってモ…

サラリーマン年収400万円の壁

気になったことがあったので、調べてみました。 サラリーマン全体の平均年収は414万円ですが、20代、30代はどれくらいもらっているのだろうか。400万円を超えるのはどれくらいいるのだろうか。 転職サービスDODAさんのデータです。転職サービスに…

20歳から24歳の納付率は21.4%、25歳から29歳は32.1%

年金について興味深い記事を見つけました。 エキサイトニュース 年金って払う意味があるの? 「年金制度改革法」成立、この機会にあらためて考えてみよう - エキサイトニュース コラムによると、 年金の未納者は実質60% 20歳から24歳の納付率は21.4%、25…

サラリーマンで仕事ができる人はアウトソースする能力が高い

わたしは決して仕事ができるタイプの人間ではありませんが、仕事をする上で大切にしていることがあります。 それは生産性のある仕事と、生産性のない仕事を見極めることです。 アウトソースすると自分の時間が増える わたしは以前に比べて、手を動かして仕事…

30歳、物欲が完全になくなりました

物欲がなくなった どうして人々は消耗品を欲しがるのか? モノの価値を見極める力が肥えた 労働者は命を削ってお金を稼いでいる 物欲が強いからではなく、お金持ちになったからお金を使った お金に鈍感な労働者たち 物欲がなくなった 最近、物欲が完全になく…

今年の8月にサラリーマンを辞めると親に伝えてみたときの反応

サラリーマン辞めて失敗するとは? 会社を辞めて失敗するとは? 今年の8月にリタイアする現実性 サラリーマンを今辞めない理由 会社を辞めるリスクを高くしているのは自分自信 サラリーマン辞めて失敗するとは? 年末年始に実家に帰った時に、早ければ8月…

ブログを始めてよかったことと今年の目標

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。 2017年になって一回目の投稿になります。昨年を振り返りながら、今年の抱負を語りたいと思います。 ブログについて 株式投資について セミリタイア まとめ ブログについて ブログを始めてか…

2016年のまとめ、未来がどうなるかわからないことを楽しむ勇気

2016年も残り1日となったので今年の活動を振り返ってきます。昨年の年末年始はイタリアにいましたが、今年はゆっくりと実家で過ごしています。 株式投資について、資産が480万円になる まずは、2016年の投資を振り返ります。2013年の終わり…

長時間労働に悩むサラリーマンが読む本「気持ちが楽になる働き方、長時間労働をやめる」

「気持ちが楽になる働き方: 33歳 現役の大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。」 滝川徹 サラリーマン生活が嫌だ⇒自由になりたい⇒独立したい と独立を安易に考えている人は、注意が必要です。著者は、サラリーマン生活を「不自由」にしているのは、自分…

「年収150万円で僕らは自由に生きていく」を読んで独立を考えてみる

人気ブロガー、イケダハヤトさんが書いた本です。86年生まれの同い年ということもあり、勝手に親近感を持っています。 以前読んだ本でしたが、また読み返してみました。 ブログをみると短編的ですが、一冊の本として読むと体系的に書かれているので読みや…

お金がもっとほしくても、サラリーマンが副業でアルバイトを選択したらダメな理由

アルバイトを選択したらダメな理由 アルバイトは自分の労働価値を下げてしまう 副業でブログをするという選択肢 アルバイトを選択したらダメな理由 セミリタイアを目指すサラリーマンの方は多いと思います。わたしは早期リタイアを目指しています。 セミリタ…

下流老人とは!?年収400万円でも将来生活保護と同レベル?

藤田孝典 「下流老人、年収400万円でも将来、生活保護」 わたしの年収も400万円台です、ショッキングなサブタイトルなので、手に取ってしまいました。 著者によると、平均的な年収400万円でも下流老人に仲間入りする可能性が高いようです。 下流老…

なぜ潜在意識が必要なのか?いくら株式投資の勉強をしても、普通の人がお金持ちになれない理由

スティーブン・R・コヴィー「7つの習慣、成功には原則があった」 資産を形成して経済的自由を獲得するためには、超えなければならない壁がたくさんあります。 資産を築くために投資の知識は必要だし、成功者の思考法を学ぶことも必要です。会計の知識や、企…

貧乏になる人は「快楽」を追求し、金持ちになる人は「楽しんで稼ぐこと」を追求する

スティーブ・シーボルド 「金持ちになる男、貧乏になる男」 貧乏人とお金持ちをわけるのは「考え方」の違いです。お金持ちになるためには、まず金持ちの考え方を身につける必要があります。 もちろん株式投資の世界で成功するためには、株や経済に対する深い…

先月の収支を見直すと、5万4千円の節約になる

2017年の目標は、サラリーマンの収入増や投資の利益よりも節約です。 月の給料を1万円あげるのは難しいし、副業で1万円稼ぐのはそれ以上に難しいです。しかし節約ならすぐにでも実践でき、ムダ使いが多ければ多いほど効果も大きいです。 月に1万円節…

節約する人に貧しい人はいない

中川淳一郎「節約する人に貧しい人はいない」 節約、節約、そして節約 モノの値段や収入額よりも、金銭感覚が一番大事である パートナー選びで一番重要なのは金銭感覚というけれど 女性がいるお店は見栄のかたまり 節約、節約、そして節約 タイトルが胸に突…

平均的な30歳のお金事情、平均年収412万円、平均貯金額150万円

今年で30歳になりました、来年で31歳になります。30歳は年齢的にもちょうどいい節目だと思っています。 世の中の30歳のサラリーマンのお金事情について調べてみました。 30歳というと大卒であれば、社会人になってから8年経ちます。20代のうち…

となりの億万長者、平均的なお金持ちはサラリーマンよりも質素な生活を好む

トマス・J・スタンリー「となりの億万長者-成功を生む7つの法則」 となりの億万長者 平均的な億万長者はサラリーマンよりも質素な生活を好む テレビによるお金持ちの先入観 サラリーマンの成功者をみてしまう 生活水準を上げる人は自己顕示欲が強い となり…

資産形成するために必要なことは節約

資産形成するために一番重要なことは、節約です。 多くの人は目の前の収入に目が行きがちになりますが、お金を儲けることよりも、節約できるかどうかの方が重要になります。 なぜなら1万円儲けるのも、1万円節約するのも実質的には何も変わらないからです…

2016年冬の賞与は55万円、民間企業支給予想は37万円

冬の賞与の査定がありました。 今年も事業部全体の業績が右肩上がりだったため、幸運にも前年よりもプラスになりました。 冬の賞与の査定が出たことで、今年度の年収も計算できます。 上場企業大手のボーナスは92万円 事業規模が小さいと賞与は安い 労働と…

経済的自由を獲得するために、銀行貯金からの脱出

サラリーマンという縛られた生活から解放され、経済的自由を獲得するために、まず最初にやらなければいけないことは、銀行貯金からの脱出です。 株式投資はリスクが高いから危ない、と考えている人はたくさんいますが、円建ての銀行貯金だけで運用することの…

貧乏になる人はお金の「心配」をし、金持ちになる人はお金の「夢」を見る

貧乏人とお金持ちをわけるのは「考え方」の違いです。お金持ちになるためには、まず金持ちの考え方を身につける必要があります。 子供のころから「お金は大切ではない」と親に教えられる人は少なくありません。 財産を築くためにまずは、この間違った思い込…

貧乏はお金の重要性を「否定」し、金持ちはお金の重要性を「強調」する

貧乏人とお金持ちをわけるのは「考え方」の違いです。お金持ちになるためには、まず金持ちの考え方を身につける必要があります。 お金を人生の最優先課題と考えて、金持ちになることを目指す必要があります。 お金があれば必ず幸せになれるわけではないです…

貧乏は「労働」でお金が得られると考え、金持ちは「思考」で大金が稼げると考える

貧乏人とお金持ちをわけるのは「考え方」の違いです。お金持ちになるためには、まず金持ちの考え方を身につける必要があります。 多くの人はお金を得るためには、額に汗を流して一生懸命働くことだと考えています。 しかしこの考えこそが、真面目な人をより…

貧乏は「高い学位」が資産形成になると考え、金持ちは「実用的知識」が資産形成になると考える

人生で成功するために、とても大事な考え方です。 貧乏人とお金持ちをわけるのは「考え方」の違いです。お金持ちになるためには、まず金持ちの考え方を身につける必要があります。 考え方を変えると行動パターンが変わり、やがてお金持ちの仲間入りを果たす…

本を読まないと貧乏になる理由、お金持ちは年収300万円の38倍読書をする

読書をしない人は貧乏になる 過去の成功者から学ぶ 読書量と年収は比例する 人生の悩みの答えは、本に書いてある 読書をしない人は貧乏になる 最近は本を読まない人が増えているようです。 文化庁の調査によると、「1冊も本を読まない」人の割合は、47.…

そろそろ会社辞めようかなと思っている人が読む本

今の自分にぴったりの書籍があったので思わず手にとってしまいました。 読んでいくとサラリーマンには、耳が痛くなるドキッとするようなことが、たくさん書かれています。 「いいものを提供すれば、お金が入ってくると考えていませんか?」 「大切なのは、何…

週休4日制、月収15万円という新しい働き方

週休4日、月収15万円という新しいワークスタイルの就職説明会に、多くの学生が集まったようです。 president.jp なかなか興味深い内容です。 現代のように多様化が進む時代、もっと柔軟な働き方があってもいい気がします。 就活者は業種や企業を選択しま…

30歳プログラマー、フリーランスとして生きる道を探す理由

社会人として働き始めて今年で8年目になります。 30歳、物価の安い地方に住んで年収440万円程度。 今の生活にそれほど不満はないですが、満足できていない自分がいます。 満足できない理由は、会社に縛られた生活をしていて自由な時間が少ないから、ク…